富士山を望む絶景海岸キャンプ場 お台場海浜庭園キャンプ場

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、本州のバイクシーズンとしてはベストと言える時期ですがツーリングとツーリング写真を楽しまれていますか?

先日、私の知人に「私は写真のセンスがないみたいでダメです…」といったお話をする方がいました。確かに自分にセンスがあるか無いかは気になるところですが、センスが無い…と最初から諦めモードになるのではなく、潜在的に眠っている美意識を呼び覚ます訓練をしてみましょう。

誰だって幼い時は道端のタンポポや公園で見つけたチョウチョを見つけて喜んでいたはずです。本来はみんな感受性は豊かだったのだと思います。眠ってしまった感受性を呼び起こし、意識して「綺麗」「素敵」を見つけて言葉にしてみましょう。センスは有る無いではなく誰もが持っている原石です。それを自分で磨くものです!

さて前置きが長かったのですが【絶景日本のキャンプ場】カテゴリーの更新でございます。私がこのブログでご紹介しているキャンプ場とは景色と雰囲気を優先させたツーリングが好きなライダー向けの素敵なキャンプ場ばかり(と思うのですが)・・・を厳選しております。

さて今回ご紹介する絶景キャンプ場は私の住む千葉県房総半島の海岸キャンプ場【お台場海浜庭園キャンプ場】でございます。

お台場海浜庭園キャンプ場 公式ページは こちら 

お台場海浜庭園・・・なんだか少々紛らわしい名前なのですがお台場海浜公園だと東京のフジテレビがあるお台場。このキャンプ場は千葉県館山市の洲崎(すのざき)に位置するお台場海浜庭園です。公園か庭園かでまったく違う場所でございます。

そもそも「台場」とは砲台の有った場所を意味するようです。東京のお台場も洲崎のお台場も江戸時代に幕府がペリー来航に脅威を感じ、有事に備えて砲台を設置していた地なのだそうです。

公式ページより

館山の洲崎は東京湾(厳密には太平洋)に向かって突き出た部分で、その北側に「お台場」は位置しています。よって海からの北風をもろに受けること、これを念頭に置くのがお台場海浜庭園の攻略ポイントとなります。

立地は館山自動車道の富浦ICから約30分。館山市街地まで約20分。買い出しはODOYA館山海岸店(約15分)かイオン館山店(約20分)が良いと思います。セブンイレブンなら10分程度の場所にあります。近くには沖ノ島公園、房総ツーリングのハイライトと呼べるフラワーライン、房総半島最南端の野島崎などがあります。

お風呂は庭園風呂という有料のお風呂とシャワーがあります。近くに立ち寄りできる温泉施設は以前はあったのですが2019年の台風被害以降は営業していないようです。

このキャンプ場の良い所はチェックインが13:00~でチェックアウトは~12:00とのんびり過ごせること(詳細はお出かけ前に公式ページでご確認ください)。真冬でも営業している通年営業です。




キャンプ場の入り口。ここまでの行き方は簡単です。洲崎灯台を目指して走りましょう!このキャンプ場は洲崎灯台の奥に位置しているのです。ゲートには写真のようにチェーンで閉鎖されています。バイクの音が聞こえれば管理人さんが出てきてくれると思いますが、そうでない場合はセルフで開けて問題ないようです。

バイクを邪魔にならない場所に停めて受付を済ませましょう。今回は事前に電話予約したのでその旨を伝えて記名します。料金は私が行った2020年10月でバイクソロの2泊で4000円でした。

管理人さんは美しい女性か高齢の紳士です。前者だった場合、動揺して立ちゴケしないように。後者だった場合、決してガッカリしないように!

薪の販売はあるようですが今回は持参したので買いませんでした。他のキャンパーが買っているのを見かけましたが、なかなか良質な薪だったように見えましたね。

サイトは全てフリーで自由にテントを張って良いそうです。やっぱりそうでないとね!!

場内に入るとここが「台場」である意味がよく分かります。全体がひな壇になっていてどのサイトからも海を眺望できるのですね。写真は最も高い位置にある展望台エリア。

東京湾を行き交うコンテナ船やタンカーを見るのも楽しいものです。きっと夕陽も素晴らしいと思います。特に冬場は富士山が美しく見れるはずです。

すこし降りたところから管理棟の方向を振り返った景色。洲崎灯台が見えます。

中段くらいへ降りたところ。この辺が炊事棟やトイレも近くて勝手の良いサイトかもしれません。サイトは草地、砂利、駐車スペースなどはご覧のようなブロックタイル。

これは望洋亭という貸別荘だそうです。建物は普通の家という感じですね。昨年の台風で被害があったのか、このときは修繕工事をしていました。




炊事棟と女性の小部屋?パウダールームですかね。ドライヤーなどが完備されているそうです。この辺は女性管理人さんならではです。感染対策も万全です。

感染対策も万全…とか書いていますが、この記事を数年後にどなかた見た時に「そういえば2020年はコロナウイルスで大変だったなぁ」と過去のことになっているのを切に願います。

先ほどの炊事棟の隣にある男女別トイレ。清掃の行き届いたトイレで女性や子供さんでも安心して使用できます。洋式でウォシュレット完備でした!このトイレの有る辺りは白い玉砂利を敷き詰め壁にペンキで装飾などあり南国ムードがあります。

トイレのすぐ隣に庭園風呂とシャワー室。このペンキのアート…好きです!

炊事棟、トイレ、女性の小部屋、シャワー室、風呂が一か所に集中しています。その場所に写真の自販機が設置。夜間はこの自販機の照明のみでトイレは人感センサーだったと思います。

・・・という事は新月で快晴だったら星空が綺麗でしょうね。

今回、深夜の月入りの写真を撮りたかったので、少々西側のサイトを狙ってみました。写真は中段の南西側です。きっと美しい月入りが見れると信じてここに張る事にしました。

この南西側の位置は他のキャンパーからはあまり人気がないようで静かに過ごしたい人にお勧めです。それとお台場海浜庭園キャンプ場の最大のネックである強風(北風)対策としても有利な位置となるはずです。

海の向こうに伊豆大島が見えてきました。

こちらは炊事棟のすぐ近くにある特等席のような高い位置のサイト。富士山を見るために来た人はここが最高だと思いますが…

思いっきり北側に向いて且つ高い位置なので北風で強風の日は覚悟が必要ですね。それとこの流木が置いてある場所は何年か前ですが「ウロボロスこの愛こそ正義」というドラマの撮影地だそうで、それを目当てに来るお客さんもいるそうです。ただ5年くらい前のドラマなのであまり心配はないと思いますが。

サイトの下の様子。実はお台場海浜庭園キャンプ場は釣り場としても人気のようで、この写真のエリアは釣り人の駐車場のようです。6年くらい前に私がこのキャンプ場を使ったときは此処にテントを張ってしまいましたが…。確かに深夜に釣り人が往来していた記憶があります。




中段から一番下へ抜けるあたりに房総半島の最西端の標がありました。

この時は嘘のように穏やかな天候でお台場海浜庭園の名物「北からの強風」は影を潜めていました。6年前に来た時はキャンプ慣れしている私でも動揺するほどの強風に見舞われたのですが・・・。

お台場海浜庭園の強風に対応するため張り綱をしっかり打ち込みましたが、今回は取り越し苦労でした。ちなみに地面は固くソリッドステークやエリッゼステークなどのスチールペグをハンマーを使ってしっかり打ち込む必要があります。

強風さえなければ海の絶景を楽しむパラダイスです。周辺は普段は走りなれた地元房総ですので、今回は走り回らずキャンプ場でまったり過ごします。オヤツを鳶に取られないように気を付けましょう。

ODOYA館山海岸店の総菜コーナーで売っているお寿司は絶品です。特上にぎり10貫でこの値段は安いです。ながす鯨の刺身も美味しかったですね。

夕景で美しく姿を見せた伊豆大島。夕凪が美しい。

お昼ご飯が贅沢だったので夜はマルちゃんの焼きそばに豚バラを入れただけの焼きそば。あっ野菜を買うのを忘れました。

深夜に撮った月入りの写真は別の機会にご紹介します…。朝も爽やかに晴れてくれました。

ちなみに海岸サイトというのは山と違って動物の脅威がないのが良いですね。しかしネコちゃんは何匹が住んでいるようなので就寝時は食材やゴミをケースの中に仕舞いましょう。

朝食後の運動に洲崎灯台まで散歩することにしました。キャンプ場から数百メートルで着いてしまいますが。

灯台への入り口はところてん屋さんが目印。このお店、昔からあるのですが美味しいので「ところてん」好きな方はぜひご賞味あれです。

台風の被害がまだ復旧されていないようです…

階段を上っていくと・・・

美しい白亜の灯台。素敵ですね。

ここはAKB48の「会いたかった」のPV撮影地として有名ですが、もう13年も前なので見に来ている人は少ないと思います。

登録有形文化財なのですね。

灯台から眺める館山。素朴な風景に心洗われます。

お台場海浜庭園に戻ってコーヒーを飲みながら読書。今回は本当に天候に恵まれて快適なキャンプを過ごすことができました。ここで撮った写真はまた別の機会にご紹介したいと思いますが、とにかく美しい海、夕陽と星空、冬は富士山と絶景の海岸サイトです。

このキャンプブームでも平日であれば混雑はしていませんし、繁忙期を避ければソロキャンプを静かに楽しむことが出来ると思います。

~お台場海浜庭園キャンプ場 まとめ~

・予報で北風が強いとある場合は南西の中段へテントを張ろう

・強風対策は張り綱を完璧に打ち込むこと、風上にバイクを置いて対処

・美しい夕陽、東京湾を往来する船舶、冬は富士山の景色を楽しもう

・朝は洲崎灯台まで散歩してみよう

・深夜に釣り人が往来するけど許してあげて・・・

千葉県館山市 お台場海浜庭園キャンプ場でした!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

空冷R1200GS ユーザーレベルメンテナンス 総合リンク集

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、秋の紅葉の景色はそろそろ終わりを迎えて本格的な冬となりますね。しかし私の住む房総半島では今からが紅葉の見ごろを迎えます。養老渓谷や亀山湖の紅葉は関東で一番遅い紅葉と言われているのです。関東圏の方はこの年末はぜひ房総半島へツーリングへいらしてくださいね。

さて究極のツーリング写真では今まで数々の空冷R1200GSのメンテナンス方法をご紹介してきました。その多くはユーザーでできるレベルのものであり、メンテナンスに自信のない方でも安心して作業できるよう超詳細に作業方法を書いてきました。その解説もそろそろ一通りをやりきった感じなのでまとめとしてリンク集を作ってみたいと思います。

現代のBMWと聞くとハイテクとCPUのブラックボックス化でユーザーでは何もメンテナンスできないイメージかもしれません。しかし空冷R1200GSについては多くの方が想像をするほどメンテナンス性は悪くなく、オイル交換やバッテリー交換などはいたってやさしいです。そんな簡単なR1200GSのメンテナンスについての解説集でございます。なお対象となるのは中期型と後期型になります。

本メンテナンスリンク集はR1200GS中期型、後期型が対象です

・R1200GSエンジンオイル交換(オイルフィルター交換)方法

エンジンオイルの交換はユーザーレベルのメンテナンスとしては代表的なものですね。空冷R1200GSの場合はミッションが別室構造なので4輪用のエンジンオイルが使えてしまうのが良いですね。構造的にはオーソドックスなウェットサンプで特殊な作業はありません。フィラーはボクサーエンジンのヘッドカバーに有りますので注入も簡単です。

作業時間目安 30分

難易度 ☆☆☆★★

投稿は こちら 

・R1200GSミッションオイル交換方法

ミッションはエンジンオイルと共用で使っている通常のオートバイと違い、R1200GSならではのメンテナンスがミッションオイル(ギアオイル)の交換です。ここでも特殊なギアオイルが必要という事ではなく、市販されている4輪用のギアオイルで大丈夫です。難易度もエンジンオイルよりさらに簡単です。

作業時間目安 20分

難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 

・R1200GSリアファイナルギアオイル交換方法

これまた普通のオートバイにはないメンテナンス作業項目ですね。シャフトドライブ機構ならではのリアファイナルギア部分のギアオイル交換です。リアファイナルドライブは一見して堅牢であり、メンテナンスに気を遣わなくて良さそうに感じますが浸水や発錆などトラブルの多い部分ですので、メーカー推奨の交換スパンを待たずして早めのサイクルで交換しましょう。

作業時間目安 30分

作業難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 




・R1200GSエアクリーナー交換方法

エアクリーナーは幹線道路などの空気の汚れた場所を多く走る人は早めに交換を行いましょう。こちらの作業方法も一部の外装部品を外すだけなので簡単です。激しく汚れてしまう前に交換が良いと思います。

作業目安時間 20分

作業難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 

・R1200GS-ADVENTUREエアクリーナー交換方法

こちらはR1200GSアドベンチャーのエアクリーナー交換方法です。R1200GSと外装部品の外し方が少し違うので別の記事で書いてみました。えっ?そうです私はR1200GSとR1200GSアドベンチャーの両方を持っているのです。

作業目安時間 20分

作業難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 

・R1200GSバッテリー交換方法

消耗品の代表選手であるバッテリー。これまた現代のBMWだからといって特殊なバッテリーということはなく、国産オートバイ(確かZZR1400とかと同じ)と共通のどこでも手に入るバッテリーです。設置位置もシートしたに鎮座していてこれまた普通のオートバイと変わりません。BMWはメンテ性が悪いなんて誰が言ったの???

作業時間目安 10分

作業難易度 ☆★★★★

投稿は こちら 

・R1200GSヘッドライトバルブ交換方法

メンテナンスと言うより切れてしまった時の交換方法ですね。ハロゲンのヘッドライトバルブも消耗品ですので数年で切れてしまいます。また切れなくても長く使ったものは光量が少しづつ低下するので車検の直前に交換することをお勧めします。これまた特殊なものではなくカー用品店に売っている普通のH7バルブとなります。

作業時間目安 10分

作業難易度 ☆★★★★

投稿は こちら 

車検前にテスター屋さんで光軸、光量を測定

・R1200GSスパークプラグ交換方法(中期型)

R1200GSのスパークプラグは2極タイプで割と高価、しかも2気筒のくせに2スパークヘッドなので交換には4本要します。しかし…BMWが推奨する交換サイクルは4万キロ!!実際に4万キロ以上使ってみたのですが問題ありませんでした。BMWは維持費が高いって誰が言ったの??

作業時間目安 40分

作業難易度 ☆☆☆☆★

投稿は こちら 

・R1200GSスパークプラグ交換方法(後期型)

ヘッドがDOHC化された空冷最終モデルはプラグの品番が変わります。レンチのサイズなども違うので別の記事で書いてみました。えっ!?そうです私はR1200GSの中期型と後期型の両方を所有しているのです。

投稿は こちら 

・R1200GSブレーキフルード交換方法

ブレーキの性能に定評のあるBMWのオートバイ。そのシステムはブレンボ製。しかし中期型と後期型に関してはフルードの交換方法は普通のオートバイと全く同じ、いたって簡単です。前期型のサーボブレーキの付いたI-ABS1の人は大変のようですが中期型、後期型はユーザーレベルのメンテナンスと言えます。(前期型でも2007年あたりの末期ロットはサーボブレーキが無いと聞きますので、その場合は本解説の手順で良いと思います)

作業目安時間 前後で40分

作業難易度 ☆☆☆★★

投稿は こちら 




・R1200GSリアブレーキパッド交換方法

ブレーキパッドの交換サイクルについては国産車と全く考えの異なる部分と感じます。パッドは私の使い方の場合、フロントは6万キロ、リアは4万キロも持続しました。しかし長持ちすると喜ぶのは早計でその分、ディスクローターもいい感じで摩耗してくれます。ここではリアブレーキパッドの交換方法を記しております。

作業時間 30分

作業難易度 ☆☆☆★★

投稿は こちら 

・R1200GSリアホイール着脱方法

通常のオートバイの場合、リアホイールを外したいとなるとチェーンを外す必要があります。シャフトドライブ機構で片持ちアームのR1200GSは通常のオートバイに比較したら劇的に容易にホイールの着脱ができます。しかもホイール無しでセンタースタンドで自立するのでジャッキも不要です。

作業時間 着脱のみなら15分

作業難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 

・R1200GS-ADVENTURE外装パーツ着脱方法

この投稿はR1200GSの外装パーツを缶スプレーで全塗装したときに書いたものです。外装パーツを外すと普段の洗車や点検では目の届かない部分を見れるのが良いです。例えば燃料ポンプの上に砂埃が溜まっていたとか、メーターステーが想像以上に錆ていた…なんて事が分かります。作業はトルクスT25だけで出来るので簡単です。

作業時間 慎重にやって40分

作業難易度 ☆☆★★★

投稿は こちら 

なお中古車などで新たに空冷R1200GSのユーザーになったという方々へ。最初に揃える工具は主にトルクスレンチのT型とE型です。これはL字レンチだけでなくソケットを揃えることをお勧めします。

オイルフィルター交換はフィルターレンチ、プラグ交換はキャップリムーバー、その他は各記事に詳細を書いていますが基本的な工具は国産車の整備と大きな違いはありません。

ユーザーでできる簡単な整備でもディーラーにお願いすると良いお値段を請求されるものです。自分で作業することで経済的であるだけでなく、ツーリング先でトラブルが発生したときに自分で対処できる可能性も高まります。なにより自らの手で整備してあげることで愛車への愛着もひとしおとなりますよ。




※ブレーキやホイールの着脱など、万一の不備が発生した場合に命に関わる事故の原因ともなりえます。「かんたん」と書いてきましたがその部分で自信のない方はディーラーでプロにお任せするのも良いと思います。当ブログは責任を負いかねますので予めご了承くださいませ。

空冷R1200GS(ADVENTURE)のユーザーレベルのメンテナンスリンク集でした!!オーナーの方はぜひこのページをブックマークしてくださいね。

今回はこの辺で!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

R1200GSファイナルギアオイル交換方法

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、だいぶ冷え込んできましたが冬ツーリングの準備は万全でしょうか?その昔、真冬に軽装でバイクに乗ってしまい、ひどく寒い思いをしたことがありました。すぐ家に帰ってお風呂に入ったのですが体が冷えすぎていてお湯がぬるくなってしまった事がありました。

さて今回は久しぶりに空冷R1200GSのメンテナンス情報を書いてみたいと思います。今回はファイナルギアオイルの交換方法です。

R1200GS ファイナルギアオイル交換 難易度★★☆☆☆

R1200GSはシャフトドライブ駆動ですので、チェーン駆動車にはないメンテ項目となります。リアファイナルギアはドライブシャフト(BMWではカルダンシャフトと呼びます)の後部に接続された傘型のベベルギア、それと噛み合うリアアクスル側のリングギアのことで当然ですが潤滑油が入っております。

この辺の機構は四輪車に通ずるものがあり、この部分を「デフ」と呼ぶ人もおられるようですが、デファレンシャル機構は車の内輪差を吸収するものでバイクにデフと呼ぶのは少々おかしいです。なのでここではデフオイルとは書かずにファイナルギアオイルと書くことにします。

空冷R1200GSのファイナルギアオイル交換はメーカー推奨で20000㎞もしくは2年毎とされています。しかし!もっと短いスパンで交換することをお勧めします。と言うのもR1200GSのファイナルギアボックスは当初は密閉構造でしたが、内圧でオイルシールを傷めるのを嫌ってか、どこかのタイミングで通気口を設けて解放構造となりました。

おそらくこのタイミングで指定オイル容量200mlが180mlに変更されたと思うのですが、これについて正確な情報かは未確認です。とにかく問題はその通気口から水が入ってしまうことです。オフロードでの川渡りや長時間の雨天走行などしない人でも割と容易に内部に浸水してしまうのです。なので点検も兼ねて最低でも1年に一度は交換をした方が良いと思います。




リアファイナルギアオイルの交換は容量わずか180mlという事もあり、ミッションオイルの交換と同時にやると良いと思います。ミッションオイルの容量が800mlなのでちょうど1L缶を買っておけば作業一回分となります。

R1200GSのミッションオイル交換方法は こちら をご参照ください。

用意するものは交換用ギアオイル、トルクスレンチT50、T45、ヘックス(六角)6mm、トルクレンチ、廃油処理箱、注入用シリンジ、などです。

なお今回の解説はDOHCヘッドの後期型で解説いたします。前期型はドレン位置が側面にあるためファイナルケースをトルクロッドから外して傾けて作業するようです。前期型の人は作業方法が異なりますのでご注意ください。

車体をセンタースタンドで立てて、まずリアホイールを外します。R1200GSの場合、シャフトドライブで片持ちアームなのでリアホイールの着脱については極めて簡単です。ジャッキが無くてもセンタースタンドで大丈夫です。

リアホイールの着脱方法については こちら の記事をご参照ください。

リアホイールを外したらフィラー(注入口)の位置を確認してみましょう。今回作業した私のR1200GS-ADVENTUREは後期型の中でも末期のモデルです。モデル年式によってフィラーの位置が異なるようですが後期は恐らく写真のように右下あたりにあります。ネットの情報などを見ると中期型などは左上のセンサーに近い場所にあるようです。

次に真下にあるドレン(排出口)の位置を確認しましょう。右側の下から覗くと確認できます。これが前期型だと真下ではなく側面にあります。

ドレンボルトはトルクスのT45です。20N・m程度で締まっているのでL字レンチでは緩みません。必ずラチェットやスピンナーなどのハンドルレンチを使用しましょう。




排出されるオイルの状態をよく観察します。汚れ具合はもちろん、異常なほどの鉄粉の混入があればベベルギアやクラウンベアリングに重大な問題があるかもしれません。その場合は早期に対処した方がよいのでディーラーに相談してみましょう。また前述したような浸水があればオイルが乳化しています。

ドレンは先端がマグネットになっていて、鉄粉がギアボックス内で舞うことがないよう配慮されています。ウエスで入念に鉄粉を取り除きましょう。パッキンはアルミワッシャーではなくゴム製Oリングでした。これは再利用してOKだそうです。

オイルが出てこなくなったらドレンを締め付けます。指定トルクは20N・m。

フィラーを外します。

フィラーボルトには銅製のワッシャーが入っています。本来ですと新品交換ですが今回は再利用しました。




シリンジにギアオイルを吸い上げます。シリンジはAmazonで1000円程度で入手できました。ギアオイルは今回はリーズナブルなカストロールMTF universal 75W-90です。

なるべくゆっくり注入しましょう。勢いよく入れると溢れてきます。

規定量180mlを入れたらフィラーボルトを20N・mで締めて作業完了。あとはリアホイールを取り付ければOKです。注入時にオイルを溢れさせてしまった場合はパーツクリーナーで綺麗に清掃しておきましょう。特にブレーキディスクローターにオイルが付着していることのないように…。

簡単な作業なのでミッションオイル交換とセットでやると良いと思います。

空冷R1200GSのファイナルギアオイル交換方法でした!!

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

信州ツーリングの拠点 戸隠イースタンキャンプ場

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、だいぶ久しぶりになってしまいましたが今回は【美しき日本のキャンプ場】カテゴリーを更新してみたいと思います。

今回は信州の戸隠イースタンキャンプ場でございます。だいぶ時間が経ってしまったのですが8月に行った時のレポートで書いてみたいと思います。

戸隠イースタンキャンプ場 絶景度 ☆☆★★★(星2つ)

公式ホームページは こちら

有名なパワースポットである戸隠神社奥社からほど近い戸隠山の麓にあります。野反湖から13㎞くらいでしょうか。少し足を延ばせば志賀高原や白馬にも行けるので信州ツーリングの拠点として最適かと思います。

買い出しに行くスーパーやコンビニは近所にありませんので途中で済ますことをお勧めします。チェックイン後に行く場合、野反湖方面に県道を走り国道18号を南下すると信濃町に「第一スーパー」とセブンイレブンがあります。20分くらい走ります。お風呂は戸隠神告げ温泉で10分くらいの位置にあります。




受付のある管理センターはキャンプ場の敷地から県道を渡った方にあります。薪、炭、氷、冷えたビールや菓子類などの販売もあり。私が2020年の8月に利用した際の料金はバイクソロで1泊で1500円でした。最近の相場ではいたって普通の金額といった感じでしょうか。

新型コロナウイルスの感染症対策も万全を期している様子で安心感がありました。受付に使用するボールペンまで一本一本消毒しています。管理人さんは丁寧でとても親切な方でした。

このキャンプ場の良いところはチェックイン、チェックアウト時間がなくフリーなところです。撤収日に午後から雨がやむ…なんていう予報の時に時間厳守で11時までに出ろと言われると悲しいですものね。バイク乗りには有難いです。

全サイトで車両の乗り入れが可能です。森の雰囲気が抜群に良いですが私が行った時はさすがにお盆でしたので、ご覧のように賑やかでした。しかし繁忙期なのに予約なしで普通にテントが張れるのですから贅沢は言えません。

ゴミは指定の袋に入れて分別して出すことができます。焚火は直火でもOKのようですが殆どの人が焚火台を使用していました。

フリーサイトだけでも約200台分の広さというから広大なキャンプ場です。混雑していたので各サイトの写真は撮れませんでしたが、全体に森の雰囲気が良く特等席とかイマイチな場所とかない印象です。場所決めに悩まずに済みますね。

あまりフラットな場所はなく、かと言って整地され過ぎていない適度なワイルド感が良いですね。オンロードバイクの人は通路の近くのサイトが良いと思います。

地面は普通に土の上に草が生えているだけですのでペグについては悩まずに済みます。これだけ木があるサイトですので強風の心配もほぼないと言えます。




私がテントを張った場所の近くにある水場。メインの炊事棟から離れていてもこのような小さな水場が所々にあります。

今回は新型コロナの影響で中央の水洗トイレのみ使用可能でした。この写真は奥にある古い方のトイレで男性用のみ使用可能でした。

8月の真夏にも関わらず炊事棟の水はプラティパスが結露するほど冷たいです。下界は猛暑でしたが戸隠イースタンは過ごしやすい涼しさでした。

周囲は賑やかでしたがタープを低めにセットしてプライベート感を確保。なんだかんだ寛いでしまいました。

この日は昼間に志賀高原を走ったので帰りにイオンで買った少々高級なお肉を。

ステーキって簡単ですし満足感もあって良いですよね。味付けは塩コショーだけ。




管理棟で買ったスーパードライ。TOKYOオリンピック2020ね…本当なら今頃は…

虫はいましたがブヨ、アブ、スズメバチは見かけませんでした。熊はこの一帯はいないはずはないので食べ物を外に放置しないよう注意が必要です。ちょうどこの頃、長野の別のキャンプ場でキャンパーが熊に遭遇する事故があったようです。恐ろしい…

戸隠イースタンキャンプ場まとめ

・スーパーは遠いので買い出しは済ませてチェックイン

・チェックイン、チェックアウト時間が自由だ!

・広いので繁忙期に予約なしでもOKか?

・サイトは適度にワイルドで山の雰囲気抜群

高規格より昔ながらのキャンプ場が好きだ!という方に特におすすめのキャンプ場です。信州信濃ツーリングの拠点にどうぞ。あっ戸隠神社奥社の参拝も忘れずに~

戸隠イースタンキャンプ場でした。

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

 

幽かな老人は【そのオートバイは何CCですか?】と聞いた

 

テントをたたく雨の音で目覚めた。

予報通り朝の7時から千葉県南房総市の天気は雨になった。雨雲レーダーといくら睨めっこしていても好天になるはずもない。このキャンプ場は遅くとも11時には出発しなくてはいけない。寝袋は収納袋に入れ他の荷物も片づけた。あとはR1200GS-ADVENTUREのアルミケースに放り込むだけ、という状態にしテント撤収の【その時】をひたすら待機した。

ザーっという雨の音が少し小さくなりポツポツという細かい音になった。その瞬間を見計らい、今だとばかりにテントを撤収。フライシートもバイクカバーもズブ濡れであるが軽く水気をはたいて手早く畳み込む。雨の撤収は心が折れるが仕方がない。午後から晴れるという予報だけが希望である。

防水シートを地面に広げ2つ折りにする。その間にテントから出した細かい荷物をひとまず置いておく。こうすればケースに収納するまでの間に荷物が濡れることはない。むかしから雨のキャンプはこうして撤収作業をしている。

管理人さんにかるく会釈をしてR1200GS-ADVENTUREに火を入れてキャンプ場を出発した。荷物が濡れているので来た時よりやたら重く感じる。

房総半島の背骨と呼ばれる国道410号を南下し捕鯨の漁村である千倉が近づくと潮の香りが鼻腔をなでる。素朴な海岸集落を走り抜けると国道410号は南国ムードになってゆく。

この頃にはすっかり雨も止んで空の雲間には僅かにスカイブルーが見えてきた。今朝の撤収がやたら疲れたので漁港で休憩をした。昼の漁港は人が少なくトイレも自販機もあるので私にとって定番の休憩ポイントだ。この誰もいない静かさと船体を休める船たちの景色が大好きだ。




せっかくの南房総なので昼食はキンメかイセエビあたりを頂きたいけど、観光客に近づきたくない気分だったので行きつけの定食屋でアジフライと竹岡ラーメンをいただいた。この店、いつからあるか知らないけど幼少の頃に祖父とよく来た想い出がある。店内はコンクリ製の生け簀があって昭和レトロな雰囲気がぷんぷんしている。常連客は主に釣り人やサーファーだ。

年甲斐もない程に腹を満たしきって店のおばちゃんと去年の台風の話などを少し交わして店を出た。天気予報の通り空は清々しく晴れていた。

「そうだ荷物を干そう」

ズブ濡れのキャンプ道具達を太陽光に当てて乾燥させたい。そう思って広い駐車場のある海水浴場を目指した。

広大な駐車場に他の車は1、2台。どれだけ店を広げても誰にも迷惑にはならないだろう。テント本体、フライシート、グランドシート、そしてタープ。地面に広げて風で飛ばないよう四隅にスチールペグを置く。

そしてヘリノックスチェアーを組み立てて缶コーヒーを飲みながら読書としけこもう。気持ちの良い日差しの下で読みかけの森鴎外の続きを読む。暫くすると初老の男性が近くにやってきて私にこう尋ねた。

「このオートバイは何ccですか?」

この質問はライダーであれば誰でも経験することだろう。旅先で見知らぬ人に話かけられた時の定番の質問だ。

「これは1200ccですね」

私の場合はいつも丁寧に応対するよう心がけている。巷では排気量を質問してくる紳士のことを「ナンシーおじさん」などと揶揄する風潮があるようだが、私はライダー達を見守る守護神のような存在だと思っている。

排気量の質問1つに応対した僅かな時間が、走り出した直後に襲う不運な出来事とタイミングをずらしてくれるのだ。もし排気量の質問に答えず無視して走り始めれば、すぐ先の交差点で信号無視の車と接触事故を起こしているかもしれない。ナンシーおじさんはそんな不運からライダー達を守っている生きとし地蔵菩薩なのだ。

森鴎外を30ページほど読み進めた頃、こんどは犬の散歩をしている紳士がやってきたそして彼はこう尋ねた。

「このオートバイは何ccですか?」

…まあ、連チャンも決して珍しいことではない。特にR1200GSは空冷ボクサーエンジンが左右に張り出していて、高齢紳士にとっては懐かしいあの日のバイクに雰囲気が似ているのだ。機械の持つ独特の雰囲気にメグロや丸正ライラックで駆け抜けたあの風景が蘇るのだろう。

案の定、その紳士との会話のやり取りは陸王からメグロに展開され、シャフトドライブの悪癖や米軍から払い下げたバイクの話で盛り上がった。

「ジャマして悪かったね」と紳士は犬を連れて嬉しそうに去って行かれた。その後ろ姿からは正に仏のような神々しいオーラを感じた。

再び小説を30ページほど読み進めたころ、こんどは90代くらいだろうか…近所の人と思われる紳士がやってきた。

「このオートバイは何ccですか???」

・・・・・・・・・




・・・・・・・・・

足元がおぼつかない。地面をちゃんと捉えていない感じだろうか?目も悪く遠くがよく見えない。ひどく疲れてゆっくり歩くことしかできない。

海岸を歩く自分はすっかり老けて遠い記憶の旅路を毎日のように空想している。100年も生きると死などさほど意識しなくなる。しかし体の節々が痛くても毎日、夕方になるとこの海岸の散歩だけはかかさない。

おや、あそこに誰かいる。男が一人、海を見ている。傍らに大きいバイク。近くに行くと中年の男が海を見ている。そしてあのバイクは…BMW R1200GSではないか!!私が50年前に乗っていたかつての愛車と全く同じ、空冷水平対向エンジンを搭載したアドベンチャーバイク、R1200GSに間違いなかった。

私は男の近くに寄り1つの言葉を投げかけた。

「このオートバイは何ccですか???」

自分でも何を言っているのかよく分からなかった。なぜその質問?自分がさんざん乗っていたのだから1200ccであることは知っているのだ。なぜ排気量を聞いた?他にかける言葉はあるだろう?

しかしこのR1200GS、とても50年以上前のオートバイとは思えないほど新車のような輝きだった。燃料はどう調達して走らせているのだろう?2020年に当時の菅総理が温室効果ガスを2050年までにゼロとすると宣言されてから、自動車やオートバイの内燃機関は縮小の一途。2050年を数える前に絶滅して久しい。エンジンオイルはどうしているか?車検はどう通しているのか?聞きたいことは山ほどあったが沈黙している男に再びかけた言葉は…

「何ccじゃね??」

やはり同じことを聞いてしまった。思っている事とは関係なく口から出るのは排気量のことだけ…

男が怪訝そうに私の方を見た瞬間、戦慄が走った。顔が無い…いや黒い。まるで写真にある顔を油性ペンか何かで塗りつぶしたように、黒い何かがグチャグチャと顔を覆っている。目も鼻も口もない。いったいどうしたというのだ?

男は驚く私を尻目に(といっても目はないが)ヘルメットを被りR1200GSのエンジンを始動させた。車体を左右に揺らしてボクサーツインに火が入る様子は懐かしくもあり何だか切ない。

去っていくR1200GSを見送り無視されてしまった虚しさと幻を見たような不思議な感覚に包まれた。一体誰だったのだろう?一体何だったのだろうか?しかしR1200GSは懐かしい私のイカロス。できることならもう一度、R1200GSに乗って旅に出たい…かつての日々のように。




帰宅して縁側で夕陽の光を浴びていた。ひどく胸騒ぎがする。暫くすると集落の知人がやってきて私を呼んだ。

「大変だ、この先の交差点で事故だ。いま救急を呼んでくるから見に行ってくれ」

それは大ごとだ、急いで説明された場所に向かう。なぜだか幼いころに夢で見たような暗い坂道をひたすら登る。登っても登っても進んでいる感じがしない。軟らかい砂の中を歩いているような感じだ。ほどなくすると何かがボンヤリ見えてきた。

前方に人が倒れている。先ほどの男だ!R1200GSは原型をとどめないほど激しく大破している。いったい何が… この時代に交通事故など滅多に起きるものではないのに。事故の原因は地面から突然隆起して出た巨岩だった。なぜ…とつぜん地面から岩が??

倒れている男は苦しそうにうめき声を出している。「いまヘルメットを外してやるよ」男を仰向けの楽な姿勢にしてやり、ヘルメットをそっと外した。その瞬間…あっと私は声を漏らした。

先ほどまで謎の黒い何かで覆われていた顔は穏やかな表情であり、その顔は紛れもなく30代くらいの頃の自分だった。事故のショックか蒼白な顔をしているが…間違いない・・・この顔は自分だ。

iphone7

「大丈夫かい、いま救急を呼んでいるからもう少しの辛抱だ」

男の目は閉じたまま静かだったが、やがて血の涙を流し始めた。そして男は「カッ」と目を見開いて私を睨みつけこう言った。

「1200ccだよ、何度も言わせんなジジィ」

うわぁぁ~ 思わず声を出して叫んだ瞬間、地面から出ていた岩が消え大きな穴となり私はその穴に吸い込まれ真っ逆さまに転落した。

・・・・・・・・・・・・

はっと目が覚めた。私はヘリノックスチェアーにもたれかかって、すっかり眠っていたのだ。太陽はしずみ辺りはすっかり魔が時の暗に包まれていた。夕陽をあびて暖かった体が冷えはじめている。

急いで乾いたキャンプ道具を畳み、R1200GS-ADVENTUREのサイドケースに収納した。すっかり油温が冷えてしまったエンジンは少し重ったるく始動した。

ヘルメットを被りギアを1速に入れてから、辺りをもう一度見渡してみた。

「もう排気量を聞いてくるオジサンはいないだろうな…」

ナンシーおじさんの残党がいないかを入念に確認してR1200GS-ADVENTUREを暗闇の中、千葉市まで走らせた。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

R1200GSアドベンチャー、また全塗装しました…

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、最近何度も記事に書いていますが相変わらずバイクの事故が多いようですね。特に交差点での右直事故、カーブでのスピードの出し過ぎなどが多いように感じます。皆さまもくれぐれもお気をつけくださいませ。

さて、私の長旅用の愛車、空冷R1200GS-ADVENTUREですが今年の7月に外装部品を缶スプレーで紫に自家塗装しました。

しかし…どうも納得がいかないと言いますか…。この時はルノーのタンタシオンヴィオレという紫を選んだのですが、もう少し暗めの紫を選ぶべきだったかな?と反省しています。そして8月の深夜、館山のファミマで入れ墨だらけのヤンキー様達に囲まれて「いやぁ~カッコいいバイクですねぇ」と盛り上がった一件以降、やっぱり別の色にしようと決意いたしました。




前回の塗装時に施したウレタンクリアコートを剥がし320番のペーパーで空研ぎします。今回はホルツのバンパープライマーを下地に入れてみました。

塗料は前回同様のホルツのミニミックス。仕上げのクリアーもホルツの二液ウレタンクリアコートです。Amazonの口コミを見ているとホルツのウレタンクリアーよりもソフト99のウレタンクリアーの方が評判が良いのですが、そのせいかホルツの方はAmazonのタイムセールで安売りになっていました。ソフト99の方が初心者に優しいようですが、スプレー塗装に自信のある人は迷わず安い方のホルツですね。

缶スプレーでバイクを全塗装する方法は こちら をご参照ください。

前回同様、タンクカバーとクチバシでスプレー缶は4本使用しました。バイクの外装を缶スプレーで自家塗装する詳細については以前の記事に書いていますが、大まかなポイントとしては缶を40℃のお湯で温める、物との距離を一定に保つ、それと缶の振り方とスピードですね。




実は今回の色もルノーの純正色です。カングー1の割と古い年式にあったソレントグリーンという色。ブルーグリーンという感じですかね。

本当はこの色を目指したかったのですが…ポルシェの89~90年あたりに911や928に存在したムラーノグリーン。しかしホルツのミニミックスでは作れない?というか配合データが無いのでしょうね。仕方ありません。ところで私が10年前に911を購入するときに、このムラーノグリーンのカレラ2を必死に探したのですが1台も中古車を見つけることはできませんでした。

スレートグレーの911 これでキャンプも行きました

それで第二候補のシグナルグリーンというソリッドの黄緑を探したのですが、その色は5MTで見つけることに成功しましたが予算オーバー。それでルビーストーンレッドというほぼピンクを考えたのですが派手すぎて乗る勇気がありませんでした。結果、スレートグレーという地味な色に決定。

今になって思い起こすと思い切ってルビーストーンを買っておけばリセールも購入時の倍以上は間違いなかったと思います。

垂れるのは怖いですが3回目、4回目と後半になるほど厚みを意識してゆっくり缶を振りました。

ウレタンクリアコートは4度塗り。丸2缶使用しました。こちらも缶を振るスピード、距離などだいぶ勘所を抑えてきたのでテカテカの仕上がりに。最後にコンパウンドで磨いてからメルカリで買ったステッカーを貼りワックスをかけてフィニッシュです。

スペア外装さえ入手してしまえば材料代1万円ちょっとでオールペイントが出来てしまうのですから手軽ですね。今回は特注色に対応したMINIMIXシリーズだったので少々高いスプレーでしたが、標準色のカーペイントシリーズであれば半分以下の値段です。

これなら年に一度くらいイメチェンしても良いくらいです。ちなみに元々のアルピンホワイト×サンドローバーはちゃんとそのまま保管しています。




さっそく装着してみました。R1200GSの外装部品の着脱も慣れてしまったので30分程度で出来てしまいます。う~ん、悪くないですね。前回のパープルもそうでしたが、かつてOHV世代のBMW R100GS-PDにこのような色が存在していました。なのでGSのレジェンダリーに対するオマージュとでもいいましょうか。

アルミ製のタンクのサイドパネルとも相性が良い色ですね。これで暴走族に友達と思われずに済みます。

早く紅葉の山々へキャンプツーリングに行きたくなってきました…

R1200GS-ADVENTUREをまた缶スプレーで全塗装したお話でした。今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

画像ドロボーがあなたの写真を狙っている…

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、新型コロナウイルスによる影響を受け「新たな日常」としてのツーリングライフを楽しまれていますか?バイクツーリングは以前より感染リスクの少ない趣味として話題でしたが油断しないようお気をつけください。

さて少し前の話ですがツーリング中に写真を撮っていたときにこんな出来事がありました。海岸でR1200GSを停めて夕景の撮影をしていた時です。GITZOの三脚にEOS6D mark2をセットし刻一刻と表情を変えゆく夕空を見つめシャッターチャンスを待機していました。

どんな風に空が焼けるのか。どんな雲の表情を見せてくれるだろう。期待と想像を馳せてその時を待つのは夕景撮影の最大の楽しみです。そんな時、私のすぐ近くを一台の高級SUV車が通り過ぎて行きました。その車は15mほど先で急ブレーキ気味で停止し、バックで私の方までやってきました。少しこちらの様子を見たのか?と思うと路肩に車を寄せて運転手が降りてきました。

中高年の立派な感じの男性でした。手に持った最新のミラーレス一眼には高級そうな大口径のレンズが装着されています。私とは目を合わせようともせずカメラの電源を入れました。

「ああ・・・またこのパターンか」

これ、よくあるのですけど私が写真を撮っている様子を見かけて、その場所が写真を撮るベストポイントとみて自分も撮りたくなる人…

私がカメラを向けている方角へ2、3ショットほどシャッターを切って早々に去っていきました。ものの30秒くらいの出来事でした。もちろん景色は誰のものでもありませんので「横取りされた」と不満を言うつもりはありません。しかしそのような感じでは作者の感動も何も入っていないので良い写真が撮れたか確認するまでもありません。何だか残念な日本の写真文化を垣間見てしまう瞬間です。




権利を主張する透かしを右下に入れた

さて前置きが長かったですが今回は写真に入れる透かし(ウォーターマーク、署名などとも言います)について書いてみたいと思います。

透かしは写真の端っこにいれる撮影者の権利を主張するためのサインです。最初に書いておきますが本来でしたらこのような落書きを作品に入れるべきではないと思います。入れたくもありません。しかし現状として写真を画像の状態でSNSやブログに公表するのであれば「写真ドロボー」から守るための最低限の防御策を講じておく必要があるのです。

バイクやツーリングの写真を盗んで悪用するヤツなんかいるの?という疑問があるかもしれませんが、犯罪者は我々の想像もおよばない悪事を思いつくものです。今の時点で何に使うか決めていなくても無作為に他人の撮った写真をコレクションしている輩もいるそうです。

もちろん透かしなど入れなくても他人の画像を盗んで何かに利用するのは撮影者の著作権を侵害する行為になります。どうしても自分では撮れないような写真を何かの用で必要になったときは著作権をフリーにしている無料素材のサイトから使うのが本来ですよね。

写真ドロボーが他人の写真を勝手に盗むことと「この写真、素敵だな」と思った誰かの写真をまた見たいと思った時に保存するのとは違います。誰かが撮った写真を良いと思い保存するのは私もやりますが、これは個人で見るだけの範疇なので何も問題ありません。むしろ良いことですしそのことを撮った人も知ればきっと嬉しいはずです。

写真に透かしを入れておけば悪意ある第三者へ「盗むなよ!」という意思を表示できるのです。Photoshopなどを使えば透かしなどは簡単に消されてしまいますが、そのような行為は透かし無しの写真を盗んだ場合に比較してより悪質になるので、盗む側もわざわざ透かしの入った写真に手出しはしないはずです。

これはLightroomの透かしの作成画面です。透かしを作る場合の注意点は極力作品の邪魔にならないよう入れる事です。

フォントの大きさだけでなく透過率を調整して薄く入れたり作品毎に位置を調整したり気を配ってみましょう。上の写真では中央ではバイク+ライダーに近すぎるので右下のシャドウ部に入れるようにしました。

私が撮りました!ドーン!と偉そうに透かしが入らないよう控え目に入れるのですね。

イラストを作ってオシャレな透かしを入れている人もいますが、ご自身の写真家としてのブランディングを考えている人には良いと思います。私は本来なら透かし無しで写真を見てほしいという考えなのでやりませんが…この辺は個人の考えのもとで決めましょう。




作品を仕上げ終わったら最後にJPEGへ書き出しするときに、プリント用とSNS用に分けて書き出しをしましょう。プリント用は透かしは無し、SNS用は透かしを入れる。特別な事情がない限りプリントに透かしを入れるのはやめましょう。

プロのカメラマンや偉大な写真家の先生は「写真に透かしなど入れるべきではない!」とおっしゃる方も多いように感じます。しかしプロや有名な写真家の作品は逆に盗まれることは稀であり、むしろアマチュアの作品の方が悪意ある第三者に狙われるものです。そう、アマチュアの写真の方が気軽に盗みやすいのです。

だからFacebook、Instagramなどにアップする画像はできれば透かしを入れて作者の権利を主張することをお勧めいたします。またサイズや解像度を落として転用しにくくするのも手です。

デジタル時代の写真文化とはフィルム時代に比べて便利なことが圧倒的に多いのですが、一方で【右クリックで画像を保存】【スクリーンショット】などで簡単に複製が作れてしまうのも権利の盗用という意味で厄介な問題です。

「別に盗まれてもさほど気にしないけど…」という方。もしあなたの写真を使って偽アカウントを作った輩が詐欺を働き、多くの人が損害を受けたり傷ついたら…どんな気持ちですか?あなたから盗んだ写真を集めて何らかの手段で収益を上げていたらどうですか?・・・想像してみてください。




少し似た話で街中のスナップ写真で「肖像権の侵害」という問題があります。むかしは見ず知らずの人を撮ってもさして問題はなかったのですが、最近は他人の「顔」を盗んで悪用する輩が増えたのを受けて人々が自分の顔に過度な警戒心を抱くようになりました。そのせいでストリートスナップ写真は事前承諾を強いられるような風潮となりスナップ写真氷河期と言われる時代になってしまいました。

画像ドロボーも肖像権に対する過度な警戒も、そもそも写真を詐欺などの犯罪に使う輩さえいなければ問題にはならなかったはずです。そういった意味では写真文化はデジタル化の波を受け世知辛い時代になったと言えなくもないですね。

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

教習所では教えてくれない☆バイク安全運転ノウハウ集20~22

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さまバイクの秋、ツーリングの秋ですね。

皆さまもニュースなどを見てお気付きだとは思いますが最近になって本当にバイクの事故が増えましたね。ほぼ毎日のようにバイクでの死亡事故がニュースになっています。

少し前に北海道でのバイクの死亡事故が例年の約3倍で推移していることを受け、究極のツーリング写真では「教習所では教えてくれないバイク安全運転ノウハウ」を更新しました。あれから新たなことが少しづつ分かってきたので少しその事を書いてみたいと思います。




割と最近のことですが近所のバイク中古車屋さんに行く機会がありました。そこで店員にさんに聞いた話なのですが250㏄の中古車が今年になってから売れに売れていて在庫不足なのだとか。これからバイクに乗る人、久しぶりに返り咲くリターンの人、コロナでの行動制限を受けて自由度の大きいバイクに注目してバイクを買う人が増えたようです。

乗り始めた人が増えたから事故も増えたと結論付けるのはあまりに短絡的ですが、少なからず関係はしていると思います。今回はまた「教習所では教えてくれない安全運転ノウハウ」の続きを書いてみたいと思います。

前回までの投稿17~19は こちら

20.前を走る車だけを見ない

バイクの運転に限った話ではありませんが前を走る車だけを見て走るのは危険なのでやめましょう。特に高速道路のような単調なシーンで無意識にやってしまうことです。

もし渋滞の最後尾や何らかの異常を前走車が不注意で見逃してしまったとします。慌ててブレーキを踏んでもそれは明らかに手遅れ。もしあなたが前走車の姿だけを見て走っていたら…ブレーキランプは急ブレーキでも点灯の仕方は通常と同じです(一部、新しい車はエマージェンシーストップシグナルといってハザードが同時点滅しますが)。一瞬、何が起きたか分からない混乱のタイムラグを経て貴方は絶望的に手遅れなタイミングでパニックブレーキをする羽目になるのです。

多くの玉つき事故はこれが原因です。みんな前の車しか見ていないのです。前の車がミスをすれば共倒れの連鎖です。前を走る車が絶対に安全な誘導車であるはずがありません。

かならず前の車とその前の様子を注視して走りましょう。




21.足裏で路面のグリップを確認せよ

特に雨の日や雨上がりの路面が濡れているとき。古そうな舗装や日の当たらない鬱蒼とした山道など。試しにステップから足を降ろして靴底で路面がどれだけグリップするのか感触を確かめてみましょう。乾いている路面、雨の路面、苔むした地面、凍結路…普段から確かめる習慣をつけておくと判断基準を持てます。

ぎょっとするほど滑る路面は決して珍しくはありません。信号待ちで足を出しただけでツルッとなった経験の方は多いと思います。一見、雨に濡れているだけの路面でも足を滑らせるほどツルツルの道。恐ろしいですね…

私の経験上、最も恐ろしいなと思ったのは年中濡れているトンネル内の路面です。その他にも雨の降り始め、冬場の朝、橋などで見かける鉄の繋目がコーナー上に斜めに入っている…など特に気を付けて下さい。

22.神社やお寺に参拝にいこう

どんなに運転の技術に長けていて、どんなに経験豊富で、どんなに安全運転の意識が高くても避けようのない不運はある日、突然として身に降りかかってきます。それは青天の霹靂としか思えない神様の残酷な悪戯。守護神のよう存在がうっかり自分から目を離してしまったのか…それは誰にも分かりません。

居眠り運転の車が突っ込んできたり、スマホに気を取られた人が信号無視をしてきたり、どうしてこのタイミングで自分に?と偶然と偶然が重なった悪夢の瞬間をどのように避ければよいでしょう?

私の場合は日頃の良い行いを心がけています。ツーリング先でも家の近所でも神社、お寺にはなるべく多く足を運んで参拝しています。ごく当たり前のことですが他人様に迷惑をかけない、困っている人を助ける、ゴミを拾うなど…限度はありますがなるべく務めるようにしています。




前回も書きましたが不運ににも事故の当事者になると、みんな思う事は同じで今朝、出かける時に時間を巻き戻したいと願うものです。しかし時間は無慈悲に流れていくのが現実。起きてしまったものは自責にしろ他責にしろもう仕方がないのです。そういった事態を防ぐ手段は一つだけ。事前に最悪の事態を想像して意識を高めるのです。

想像力を豊かに一定の恐怖心を忘れずに、用心に越したことはありません。初心忘れず慎重に安全運転を!!

それではこの週末もご安全に!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

 

アライ ツアークロス4はいつ出るのか?アドベンチャーヘルメット

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、今回はアドベンチャーバイクカテゴリーに関わるバイク用品情報を書いてみたいと思います。今回は久しぶりにヘルメットでございます。

Arai ツアークロス3

私は日帰りツーリングであればジェットヘルメット、ロングツーリングに出る場合はフルフェイスヘルメットを使うようにしています。愛車がR1200GS、R1200GSアドベンチャーなので使用するヘルメットもオフロード系のフルフェイスを選んでいます。

その昔、オフロード用フルフェイスヘルメットと言えばゴーグルタイプしかありませんでした。ゴーグルタイプはオフロード走行時は砂埃が目に入らないのでヘビーなオフユーザーには現在でも当たり前の装備ですよね。しかしゴーグルタイプは街乗りをすると視野が狭いのが難点です。

そこに確か20年くらい前だったと記憶しますがAraiが最初のツアークロスを出してオフロードヘルメットにシールドタイプというヘルメットが定着しました。そこからアライはツアークロス2、ツアークロス3と進化させ、ライバルであるSHOEIはホーネット、ホーネットADVと追従し、アドベンチャーユーザーやセローでツーリングするライダーに支持されてきました。

ツアークロス3

私はヘルメットは2~3年サイクルで買い替えるようにしているので、アドベンチャータイプのヘルメットもかなり使いました。アライツアークロスだけで4つ、BMW純正エンデューロヘルメット(工場はシューベルト)が3つ、ホーネットADV、HJCのDS-X1など10個くらいは使ったと思います。

そろそろ新しいシールドタイプのオフヘルメットを買おうかな?と思っていたところで「アライ ツアークロス4が出たのか?」と思って調べたところ、まだ最新はツアークロス3のようですね。ツアークロス3は発売からもう8年くらい経っていると思うのですが、まだツアークロス4は出ないのでしょうか?




調べてみましたがツアークロス4の発売に関わる情報は見当たりませんし、それどころかSHOEIホーネットADVもモデルチェンジどころか現行製品の在庫が少なく、どうも生産が止まっている感じです。アドベンチャーバイクや250㏄クラスのセロー系も市場としては以前として人気のはずですが…これはなぜでしょうね。バイク業界から離れて久しいので内部事情はよく分かりませんが、とにかくアドベンチャーヘルメットの国産メーカーで新製品という話は当分はないようです。

私が現在使っているのはHJCのDS-X1です。ポリカーボネイト製の帽体にシャープなフォルム、抜群のコスパが気に入って愛用していますがインナーサンバイザーが欲しいな…と思っていたのです。ツアークロスのようなタイプでインナーサンバイザーがあるヘルメットが無いか調べてみましたが国産メーカーには現在はないようです。

日本ではあまり馴染みのない海外ブランドでデザインの良いサンバイザー付きアドベンチャーヘルメットを探してみました。

いちばんカッコいいなと思ったのはコレです。NEXXというメーカーのX.WED2というヘルメット。R1200GSやKTMなどのアドベンチャーバイクのパーツ&アクセサリーでおなじみのTouratechのアヴェンチューロカーボンと同じヘルメットに見えるので帽体はカーボン製でしょうか?

NEXX X.WED2、帽体のフォルムやデザインがとにかくカッコいいですね。第一候補なのですが日本で正規に販売しているルートはないようで海外のバイク用品を通販できるFC-Motoで買うしかないようです。カラーやサイズにもよりますが日本円で3.5~5万円くらい。

X.WED2、このカラーが特に気に入りました。ピンロックシートは別売のようですがNEXX純正を買うよりもAmazonで売っている汎用品シートが良さそうですね。ちなみにNEXXのサイトを見るとX.WED2の他にもアドベンチャー系ヘルメットはありましたがフォルムがいまいちカッコ悪いです。




HELDのMakanというこれもまた聞きなれないメーカーですね。同じくFC-MOTOで2万円くらい…

これはAmazonで売っているTORCというメーカーのものです。価格は1.3万円くらいとかなりコスパが高そうです。配色がAraiっぽいですね。同価格帯でTHHのTX-28というのがありますが個人的にはこのTORCの方が良いように思います。

BOGOTTO? FC-MOTOで売っていましたが良く見ると上のTORCと同じものに見えます。色は良いですけどね…

ROCC …これも同じくTORCと同じのようです。どれが製造元に近いブランドなのだろう???




これと言って決め手が見つかりませんでしたが理想的なのはNEXX X.WED2のようなヘルメットをAraiがツアークロス4として出すか、SHOEIがホーネットADV2として出すのを期待するしかありません。

私の知っている限り、Araiは世界中のあらゆるヘルメットメーカーの中で最も安全性を重視し、一方で新たなことに対して保守的なメーカーです。インナーバイザーやスタビライザーといった命を守る機能以外の「余計なもの」を嫌う傾向です。SHOEIもAraiほどではありませんが、海外メーカーも含めて考えればかなりAraiに近い感じです。

もちろん命を守るためのヘルメットですからそれで良いのですけど、もう少し機能やデザインについて先鋭的であっても良いと思います。

このまま国内メーカーからシールドタイプのオフヘルメットの新製品が出ないようならNEXX X.WED2をFC-MOTOで個人輸入するしかなさそうですね…。OGKさんは作ってくれないのでしょうか?

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

ワークマン バイカーズBR002 3レイヤー透湿レインスーツ 新旧比較してみた

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、改めまして・・・本ブログは「ツーリング写真」という写真ジャンルを写真界に確立し、それを世に発信し認知されることを目指して活動しております。やがてツーリング写真はオートバイで旅をする素晴らしさを人々に伝える<役割をもったART>として機能するでしょう。いつの日かそうなるためにバイク写真にかかわるあらゆるノウハウ、話題を提供するバイク写真の専門ブログです。

たまに私の愛車であるBMW R1200GSの話題や北海道ツーリングの事も書いています。そして私のバイク歴30年の拙いキャリア、元バイク用品メーカー開発の経験から、たまにですがバイクギアのご紹介もしております。

バイク用品の紹介はだいぶ久しぶりですが今回は話題のワークマンのバイカーズ レインウェアーBR002 驚異のコスパ5800円!!について書いてみたいと思います。

防水に関わる製品についてはバイク用品メーカー時代に苦労した想い出がたくさんあります。完璧な防水を達成しても内部の空間が外部との温度差で結露し、結果ユーザーにとっては「中が濡れた」と言われたり、インカムの筐体などは強固なパッキンで万全を期してもケーブル内部の撚線から毛細管現象のように水が伝わり基盤が浸水したり、どんなにケミカルを研究して強力なシールド曇り止めを作っても休憩中に髪の毛をずぶ濡れにした人が使えば全く効果ないと分かったり…僅かな穴でも入り込んでくる「水」にはそれはそれは腐心したものでした。ちなみにシールド曇り止めは食器用の中性洗剤でも十分な効果があります。




防水と一言でいっても色々な解釈があり小雨を浴びる程度、水没、高水圧をかけるなどレベルがあります。正しくはIPx4だのIP65だのあるのですがバイク用品業界では「防水」や「撥水」といった大雑把なすみ分けしかないようです。

レインウェアーや防水ツーリングバッグなど、ネット通販サイトの「口こみ」は本当に信用できません。なぜならその人の使い方によって<浸水した>と<浸水しなかった>に分かれてしまうからです。

降水量0.5mmの雨を片道1時間の通勤で使った場合と降水量3mmの雨の中を高速道路で8時間走行した…では製品に求められる防水力のレベルが全く違います。しかしどちらの場合であっても「雨の中をバイクで走った」というくくりで評価されてしまうものです。

それと製品の劣化や何かに引っ掛けてしまったピンホールなども浸水に大きく関係します。レインウェアーの場合は生地本来の撥水能力が低下したり縫い目に処理されたテープシームやウェルダー加工などが剥離してきた…といった劣化が考えられます。レインウェアーは消耗品で長く使えるものではないのですね。

さて、そんなレインウェアー。長年、業界ではレインウェアーといえばゴールドウィン!という感じでしたが良い物は価格も立派です。一方、最近ライダーの間で大人気のワークマンであればゴールドウィンさんとは比較にならないほど低予算で購入できます。レインウェアーは消耗品・・・と割り切ってしまえば、ワークマンバイカーズのようなお安い品を早めに買い替える方が賢いかもしれませんね。

しかし肝心の性能は果たしてどうでしょうか?今回はワークマンのレインウェアー バイカーズのBR001から去年にモデルチェンジを果たしたBR002を実際に使って比較検証してみました。

ワークマンバイカーズがBR001からBR002となり進化した部分は主に2つ。1つは耐水圧が15000mmH2oから20000mmH2oへ強化。2つめは透湿性能2000g/m/24hとなり裏生地にあったメッシュがなくなったこと。この2点です。

その他、BR001の時にあったユニークな装備 防水ネックウォーマーは不評だったのか無くなり、裏生地のメッシュが無くなった分か収納サイズが少しコンパクトになったようです。

後は細かいですがメインファスナーの最下部に面ファスナーが剥がれないようスナップボタンが追加されたこと。リフレクターの位置や細部の意匠に変更があったことくらいでしょうか。

カラバリは変更がなくブラックとブルーとカワサキライムグリーンを意識したような緑の3色。そして今年の春ごろにBR002の追加品番でデニム生地のようなBR002Aというのも追加されたようです。BR002Aの実物はかなり魅力的でしたが生地の厚みによる重量と収納サイズの大きさから選択肢から外しました。

青はロイヤルブルー!ダサかっこいい名前を付けるセンスが好きです。

サイズチャートも以前とは変わりないようです。ワークマンのウェアー全般に言えることですが小柄な体格の人も守備範囲に入れたサイズ展開です。

私の場合、レインウェアーの使い方は少し人と違っています。通勤やちょい乗りでの雨天走行は全くなく、主にロングツーリング時の長時間雨天走行でも耐えられる装備の1つとして考えています。どういう事かと言うと元々、防水機能をもったBMW純正ウェアー(ストリートガードスーツ)の上にさらに着るレインウェアーとして使います。




ストリートガードなどのBMW純正ウェアーはかなりしっかりしたプロテクターが入っているので、その上に着用するとなるとワンサイズ大き目をチョイスとなります。今回は3Lを選んでみました。

左の黒がBR002、右のグリーンが旧型のBR001です。写真で外してしまいましたがBR002の方もフードは付属しております。

表面の生地はBR001よりもしっかりした感じで厚みを感じます。高級なスキーウェアーなどによく使われる3レイヤー構造で表側からナイロンオックス、ポリウレタン、トリコットという構造。ひと昔前で言うGORE-Tex-XCRと似た構成です。

この構造とすることで防水だけでなく透湿性能も備えたのがバイカーズBR002の最大の進化です。透湿性とは汗からの水分を外部へ逃がす、つまり蒸れないための機能です。真冬でしたら気になりませんが夏の使用や動いたときの快適性に関わる重要な機能ですね。

この通り、中のトリコット生地が登山やスキー用の高級なGORE-TEXを連想させます。

メインファスナーは折り返してフラップで隠すタイプで雨の進入を防いでいます。

背中側。バイカーズのロゴと三角のは反射材です。ウエストはベルクロでアジャストできます。




パンツはそのまま履くと3Lは少々大きいですね。ライディングパンツの上に履いて丁度良くなると思います。ちなみに私は身長179cmです。

ブーツの形状に合わせて裾が絞れます。まあこの辺は普通ですね。ちなみにワークマンバイカーズはどの色を選択してもパンツはブラックのみ。パンツ単体での販売はないそうです。

実際に使ってみた感想です。写真ではすっかり晴れてしまっていますが、中央自動車道の大月から甲府あたりまで、本降りの中を1時間近く走行してみました。当然、この程度で浸水することはありませんでしたが蒸し暑い8月の日中、レインウェアーの内側は激しく蒸れることなく快適に走ることができました。

レインウェアーにおいて「蒸れない」というのは非常に重要ではないかと感じます。ライダーなら誰でもレインウェアーはできれば着たくない、いよいよ本降りであると判明した時点で渋々着るという人が大半だと思います。しかしその「仕方ない着るか」というタイミングが必ずしも停止できる場所とは限らず、タイミングを逃してしまうとレインウェアーは持ってきているのに着る前にずぶ濡れ・・・なんいう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

今回のワークマン バイカーズBR002は前作のBR001と比較使用してみて体感できるほど透湿性が良くなったのは私にとって大歓迎の進化でした。しかしかつてスノーボードにはまっていた頃、BURTONやアークテリクスなどの3レイヤーゴアテックスのシェルを愛用していた経験から比較してしまうと「こんな程度か…」という気持ちも少々ありますが、それらは6~8万円くらいする高級ウェアーです。ワークマンバイカーズと比較するにはあまりも酷ですよね。なんといっても5800円なのですから!

しかしこれで来年の夏の北海道ツーリングでも安心です。先ほども書きましたが私の場合はBMWストリートガードの上からさらにバイカーズを着る作戦で雨天走行対策に万全を期します。

一昨年の夏、北海道ツーリングでデビューさせた某RST社の防水パンツ「ドライマスターカーゴパンツ」。天塩から苫小牧FTまでの区間、雨の中を6時間くらい走行したのですが防水は全くダメでした。本降りになって30分もしないうちに下着へ浸水… もちろんファスナーやウエスト周りはきちんと閉めた状態で。ネット上の口こみでは「防水は完璧」と好評だったのに残念な思いをしたものです。それに比べて上に着ていたBMWストリートガードスーツは10年も使っているのに全く浸水しませんでしたね。やっぱりBMWの「スーツ」と名の付くウェアは本当にすごいです。

おっと、話が脱線してきたので、今回はこの辺で。

ワークマン バイカーズBR002 レインウェアーの使用インプレッションでした!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング