ツーリング写真の解説は…本日定休日です

本日の究極のツーリング写真 touring-photography.comはお休みです。

でも何も投稿しないのは寂しいので鳥の写真だけ…。ツーリングで望遠レンズも持っていけば、こんな写真も撮れちゃいますよぉ~!というお話だけでも。

帰宅してから気が付きましたが、この食べられちゃってるハエさん、良く見るとつがいですね。

「ああっ銀子さん!銀子さんが~」

銀子「さよなら、蠅次朗さん~私、幸せだった!」

 

みなさん、よい3連休を~!





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

グランド10周できなかった奴、罰として100周してこい

また訳の分からないタイトルが入りました。申し訳ございません。

小学生のとき何か悪い事したやつは、よくグランド10周やらされていました。ある日、悪い奴がズルをして9周して「終わりました」と戻ってきたんです。・・・でバレたんですね。

罰としてそいつは100周する羽目になりました。まさかの10倍です!結果、本当に100周したのかは昔すぎて記憶にありませんが。

さて当ブログでは以前に仕事の日でも毎日写真を撮ろう。できれば目標として1日に100ショット撮りましょう、という毎日スナップ100ショットのお話をしました。

写真とは被写体を見つける目、被写体の魅力を見極める目、画面を構成する思考、アイデアを生み出す思考、構図を作る足、カメラの構え方、といた具合に肉体的に学習する要素が多く存在します。

出勤前によく寄るカフェの窓際席から撮りました

 

当ブログのような解説や、市販の「素敵な写真の撮り方100選」なんて本を読みあさって、「へぇ~なるほどね」で終わらせ、実際に写真を撮らなければ何ひとつ身につきません。

中学生の頃、卓球部だったのですが得意だったカットがある日、まったくコントロールできなくなってしまい、部活の顧問から鏡の前で1000回、カットの素振りをしてろ。と言われて1000回やったら不調が直ったことがありました。今で言うマッスルメモリーですかね。




いちど騙されたと思って、通勤途中、休憩時間、犬の散歩、家族、税務署の帰り、歯医者の駐車場、近所の踏切、庭の雑草、なんでも良いので少しでも「あっ」と思った被写体にカメラを向けて撮ってみてください。

撮った写真がイマイチだなぁ、と思ったら誰にも見せる必要はありません。ただし何がイマイチなのかご自身なりに分析してみてください。毎日続けていると少しずつ少しずつ上達します。一朝一夕には成就はしないのです。

出勤途中にバスの中から撮りました

毎日100ショットのスナップはグランドを100周したり素振りを1000回するほど、辛い事ではありません。逆に楽しくて楽しくて仕方ないことなんですよ。

出勤途中の電車の窓から撮りました。

今回ご紹介した3枚の写真は2、3日の間に撮ったものです。発表することは少ないですがたくさん撮っていれば奇跡の1枚をモノにする確率も上ります。

こうやって日々、楽しみながら少しずつですがスキルを身につけるのです。いつもポケットにコンデジを忍ばせて。

 





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

1ヶ月で上達する毎日スナップの真髄

みなさん、いつも究極のツーリング写真 touring-photography.comを見ていただき有り難うございます。当ブログは開設して1ヶ月を経過しましたが、何とか方向性も決まって軌道に乗り始めたかな・・・といった感じでございます。

私はあまりネットやパソコンに詳しい方ではないので、サーバーと契約して独自ドメインを取得したブログなんて、少し無理をし過ぎたかな?とも感じていますが、とにかく世界中探しても他にはないオンリーワンブログを作りたかったので、その気持ちだけが先走ったとも感じます。

オンリーワンとは「オートバイツーリングの魅力を芸術写真とし、それらの作品を生み出すフォトグラファーを育成する」というブログは他には存在しない、という意味です。賛同、見るだけ、全く自由です。バイクに乗っていない人も、写真に興味なかった人も、みんなに見ていただきたい…そんな想いでございます。

  1. 旅を知らない人々に旅の素晴しさを
  2. バイクの世界を知らない人々にその魅力を
  3. 写真の楽しさを知らない人々にその喜びを

 

バイクツーリングという旅の世界を芸術写真として発信していきたいです。そして仲間を募集します。

さて今回は久しぶりに毎日スナップの話題です。写真はゴルフやピアノのように、とにかくたくさん練習すれば、その分どんどん上達します。これは構図を作るための足であったり、被写体の魅力を見極める目であったり。身体的な学習部分が多く含まれるからです。

旅に出かけたとき、バイクに乗るときだけ・・・ではカメラを手にする機会そのものが少なく、上達の機会が減ってしまい勿体ないです。すごく古いのですがコダック社の「良い写真を撮る為の TOP10 TECHNIQUES」で1番目に「いつもカメラを持ち歩き、いつでも撮れるようにする」とあります。全くその通りだなと、私も共感します。

 

少し前に自宅のベランダから撮った夕景です。雲のエッジが輝いたのはほんの数十秒でした。

 

通勤電車の窓から撮った1枚です。仕事でとても疲れていましたが、この1枚に救われました。

 

職場の近くの公園で撮りました。美しい光がたまりこんでいる空間を見つけました。



少し前に撮った椿。昼休みに発見し、色の要素で遊んでみようと倉庫からブルーシートを持ってきて、それを背景にして撮ってみました。

 

これも職場の近くで休憩時間に撮影しました。カメラを肌身離さず持っていれば突然の絶景もすぐに迎撃態勢です。

 

どうですか?全て休日ではなく仕事の日に撮った写真なんですよ。楽しそうでしょう?被写体はそこらじゅうに存在します。誰も気が付いていないのです。こうやって毎日、写真を撮って遊んでいるだけで、いままで気が付かなかった魅力的な被写体や光を見つける「目」が養われていきます。

最初は意味のないことに感じると思います。私も毎日スナップをはじめたばかりの頃は、撮った写真を見ても面白くありませんでした。しかし毎日続けていると少しづつ少しづつ、何かが良くなっていきます。

写真を始めたばかりの方なら1ヶ月で上達が実感できるでしょう。

それを1年、2年継続すると見違えるほど良くなるんです。そうして鍛え上げた目と足とセンスで旅に出れば、それは素晴しい傑作が生み出せることでしょう!

 



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

旅先で見つけた光景を切り取る ツーリング写真において

みなさん、この週末は素敵な写真が撮れましたか?

今回は久しぶりに「毎日スナップ」のカテゴリーで更新です。以前に記事にしました「毎日100ショット精神」でみるみる上達しますよ!の続きです。

ツーリング先で出会った光景を、無理に自分のオートバイと組み合わせていませんか?

  EOS1Dx + EF70-200mmF2.8L F6.3 1/400 ISO100

この作品は10月に小湊鉄道の沿線をバイクで走っていたとき、発見した「小さな風景との出会い」でした。

中途半端に古びれたトラクターとコスモスのお花とのミスマッチ感が気に入って撮った1枚です。ボカしたコスモスの花のディティールが重要だったので、慎重に絞りを調整しF6.3を選択しました。

錆びて動かない機械や廃墟などは私の好きな被写体なのですが、SNSで発表すると女性から「怖い」といったコメントをいただく場合が稀にあります。この作品なら可憐すぎるコスモスとシュール過ぎるトラクターが互いを打ち消しあって、ユニークな1枚になったのでは?と感じます。

自分で自分の作品を「お気に入りの1枚です」なんて言うとバカみたいだ、という意見もありそうですが、私は決してバカけてもなく恥ずかしくもなく、自分が気に入った1枚なら胸を張って「お気に入りの1枚です」と公言するのは素敵なことだと思いますよ!

変にカッコつけるのは歪曲した作品へのプロセスかもしれません。写真は自由な冒険ですので楽しさと純朴さを忘れずに!

話が少し脱線しましたが、毎日スナップと同様にツーリングに出かけたときも、旅先で見つけた何かに積極的にレンズを向けてみましょう。バイクやライダーが写っている写真だけにこだわると、撮影シーン自体が限られてしまい上達へのチャンスが減ってしまいます。

私はこの1枚で異なる魅力をもった2者を組み合わせるとユニークさが生まれる、ということを学びました。いろいろ撮るといっぱい学べるんです。

そして何より楽しいですよ!

 

 

 



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

確実に上達できる唯一の手段

当ブログはオートバイを題材にした写真カテゴリーをより芸術分野に認知させるために、みなさんで素敵なツーリング写真(あるいはバイクと関連した何らかの写真)を撮りましょう。というコンセプトです。

よく見かける平凡な写真から脱却して誰かに感動や共感をもらう作品。それらをたくさん発表して将来的にはバイクと縁の無かった人たちにも、バイクの魅力や旅の世界を教えてあげることが最終目標です。

私は鉄道写真が芸術写真として認知されているように、ツーリング写真をより芸術的に高めていきたいのです。その為には私1人では無理があるので、共感いただける方々には私の知っている全てをこのブログで伝授したいと思っております。

さて、前置きが長くなりましたが今回は確実に上達するための手段として、私がここ2年くらい実践してきた手法をご紹介します。

といっても難しく説明するようなコトではありません。「いつでもカメラを身につけて毎日たくさん撮ろう!」はい、これだけのことです。

この写真は通勤電車の中から撮った浦安市の景色です。毎日毎日、バイクに乗って旅ができればい良いのですが、現実はそうもいかず普段は仕事に家庭にと自由な時間は限られます。そうなるとバイクで旅に出るときだけカメラを持って撮影では、なかなか上達しません。

特に初心者の方は最初にたくさんの練習をして、目を養い足で構図をつくる、を身に着けないといけません。また中級者以上の方でもブランクをあけてしまうと、下手になってしまうという点も恐ろしいので覚えておきましょう。

撮るものは何だって構いません。被写体は自分がいままで気にも留めなかった、何気ない光景に必ず存在します。雑草だってゴミだって被写体になりえます。

この写真は私がいつも出勤する前に寄る、カフェの窓際席から撮りました。

さすがに一眼レフカメラを毎日身につけて歩くのは厳しいかもしれません、そんなときに威力を発揮するのがコンデジです。できればポケットにスッと入るくらいの物がいいですが、高級なものは必要ないです。練習用として割り切ってしまうのも良いですね。

私はメインで使っている一眼レフとは別に、毎日スナップ用にコンデジを持ち歩いているのですが現在はSONY RX100を愛用しています。

ポケットに入れたり首からストラップで下げたりと、あっと思った被写体に出会ったらすぐに取り出せる、というのがポイントです。

これで毎日かかさず1日100ショット以上を目標に撮っています。もちろん実際には100も撮れないことが多いのですが、あくまで精神論的な目標値です。楽しいし、みるみる上達しますよ。

何かと忙しく消耗するウィークデーでも、ささやかな楽しみとなりますし良いのが撮れたらその1枚に大変だった1日がすくわれる感じがします。小さな幸福とでも言いましょうか。

この話題については当ブログで「毎日スナップ」というカテゴリーを作りましたので、今後もご紹介していきます。

 


にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村