駆け抜けるよろこび




さて、久しぶりの投稿になってしまいましたが

モトグッチ V7specialは無事に慣らしも終え

先日、はじめての遠出として福島県の裏磐梯まで走ってきました。

美しい紅葉の中を新しい愛車で走ることに幸福感を覚えます。

それにスクリーンすら装着していないネイキッドバイク…

お腹まで来る風圧を感じ バイクに乗る原点に帰った気分です。

本当に気持ちいい

V7はR1200GSと構造がよく似ていますが

ボクサーエンジンとV型エンジンは同じ空冷2気筒でも

放つ鼓動がまるで違います。

快適性はボクサーですがV型の方が趣味性があるのでは…

と感じます。いやR1200GSはバランサーウェイトが入っているからな。

この辺のV型とボクサーの違いについては じっくり味わって

機会をみてコメントしてみたいと思います。




ところで人はなぜ空間を駆け抜けることに

こんなにも爽快感を感じるのでしょうか?

バイクと縁のない人でも、スキーで斜面を滑降したり

子供がブランコを楽しんだり 緩やかな坂を天気の良い日に

自転車で下ったり…

誰でも気分がいいですよね。

この世という3次元の空間を 体を露出させて駆け抜けることに

何かを感じるのでしょう。

それとも何か穢れなどから浄化される?

はたまた解明されていないエネルギーなどを受けるとか

不思議ですね。




大好きなローカル鉄道 小湊線




EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

さて久しぶりにギャラリーを更新してみたいと思います。

ローカル鉄道が人気を博し、鉄道という趣味が市民権を得て久しいですが、我らライダーもツーリングに行くとついローカル線と一緒に写真を撮りたくなりますよね。私のホームコースである房総半島には映画やテレビCMによく登場する小湊鉄道やいすみ鉄道があります。

上の作品はちょうど3年前に橋梁で撮ったキハ200の2両編成です。先日、久しぶりにこの橋梁に行ってみるか!と思いアドベンチャーで立ち寄ったら面白いハプニングが起きました。




EOS6DMark2 + TAMRON 24-70mmF2.8Di VC USD G2

なんと只見線から譲り受けたJRカラーのキハ40が登場したのです。見慣れたオレンジ×ベージュのキハ200が来ると思っていたので一瞬あせりました…

こんなおもしろい事が起こるのですから写真って楽しいですね。

しかし同じ場所で同じシチュエーション。私の写真は何か進化したかな…これを検証してもハッキリは分からないですね。1枚目は夕方の下り列車だったので2両編成で来ると予想した角度、2枚目は1両編成で来るだろうと思って作った角度です。使っているレンズは違いますがどちらも画角は35mmです。

あとは1枚目はR1200GSを大胆に切り取った構図としましたが少々うるさい感じですね。2枚目の方が印象に欠けますがスッキリしているようにも見えます。

えっ?R1200GSとアドベンチャー?今でも2台持っていますよ。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

ツーリング写真ギャラリー 夕陽に想いを馳せる




EOS6D Mark2

聞いた話によると人は人生で三度生まれ変わるのだとか。

幼年期から青年期、青年期から壮年期、壮年期から老年期・・・

そしてそれぞれに運命があるのだとか。

占いで言う命数とは「一生変わらない部分」の上に1.ベースとなる性質があり、その上に乗るのが2.個性(2つ目の人生)で3.才能(3つ目の人生)となり、これらを混ぜ合わせて最終的に【その人】となるそうです。

にわかに信じがたいスピリチュアルな話ですが、こと私の人生に当てはめてみると、今はまさに壮年期から老年期を迎える生まれ変わりのタイミングではないか?という節は何となく感じます。

そんな変わり目に世界がコロナ後の社会として変革を遂げようとしている偶然の一致。

これから自分が何か世に役立つことはできないか?と考えた時に、やっぱりバイク旅と写真という事が第一に頭に浮かびます。何しろもう長いことやっていますので…

沈みゆく夕陽を眺め新たな時代に自分ができることを

じっくり考えてみたいです。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

仁淀川の久喜沈下橋




EOS6D Mark2 + EF35mmF2 IS

四国ツーリングといえば足摺岬、室戸岬、四万十川と沈下橋、自然豊かな景観が人気ですよね。この10月末に15年ぶりに四国を旅したのですが、以前は全く知らなかったのですが仁淀川がとても美しく、そこにひっそり佇む久喜沈下橋の造形には旅心打たれました。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

親子ツーリングと大銀杏




EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

今から数年前。娘が4歳くらいの時に「そろそろイケるか?」と思いR1200GSのリアシートに乗せてみた。

しかしR1200GSの巨体はライダーの体格を要求するのと同じように、タンデマーの身長も要求してきた。つまり絶望的なほどステップに届かなかったのだ。

こりゃあ親子ツーリングなんて相当先の話だな…。と諦めていたけれど、時の経過は早く、子供も成長はもっと早く、あっと言う間に大きくなって無事に親子ツーリングデビューを果たした。

この日は大好きな石窯ピザを食べたり、撮り鉄したり、海岸で貝拾いしたりして楽しんだが何より楽しかったのは「バイクに乗ったこと!」と言ってくれたのが嬉しかった。

誰かが言っていた。どんなに愛する人でもお別れの時はいつか必ずやってくる。その時に後悔しないよう【今一緒にいる瞬間が尊いもの】と忘れずに大切に過ごすこと。

この一枚はそんな風に子供と過ごした時を記録した「究極の記念写真」と言えそう。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

四国カルスト 姫鶴平キャンプ場からの天の川




ツーリング写真ギャラリー 【姫鶴平キャンプ場からの天の川】

天の川銀河はやはり美しい。

こうやって眺めていると神様のいる場所は

やっぱり宇宙なんだろうなと思う。

ところでゲッターズ飯田さんの五星三心占い、すごい人気ですね。

私は銀の鳳凰座なのですが2021年版はとっても当たっていました。

先日、近所のセブンで2022年版が並んでいたのですが、なぜか銀の鳳凰座だけ売り切れでした・・・

銀の鳳凰座って占い気にする人が多いのかな??




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

ツーリング写真ギャラリー【ツーリングの記憶風景】




EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

ツーリング先で出会う風景のひとつひとつを紡ぐように写真を撮る。

あの日あの時、写真を撮ったから記憶に焼かれたツーリングシーン。

千葉県勝浦市 守谷海水浴場




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

 

ツーリング写真ギャラリー【里山のローカル鉄道】




EOS6D Mark2 + EF135mmF2L

ガタンゴトン・・・里山に響く懐かしい音風景。

小湊鉄道 月崎駅付近




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

ツーリング写真ギャラリー【旅のハイライトは夕陽のシーン】




EOS6D Mark2

ツーリングの終盤。黄金の夕景に出会えれば、それはまるで映画のエンドロールだ。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

ツーリング写真ギャラリー【富嶽三十六景ツーリング写真版】




EOS1Dx + SIGMA150-600F5-6.3DG

日本の玄関口、東京湾を往来するLNGタンカー。遠方に見える冬の富士山を望遠レンズでとらえたツーリングシーン。

千葉県館山市




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング