地の時代と風の時代の違い

Pocket




約20年に一度起こると言われる木星と土星の大接近「グレートコンジャンクション」。様々な節目となるこのタイミングは2020年の12月22日に起きたようです。

今回のグレートコンジャンクションでは200年(250年という説も)に一度起こる【時代の変わり目】だそうで、それ以前までは地の時代、今は風の時代に入ったと言われます。

どんなにスピリチュアルを信じない人でも、このタイミングとは言わずもなが【新型コロナ】の影響で世界が一変したわけで、私のような鈍感な人間でも「時代が変わっていく」というのを感じ取っている訳でございます。

この時代の変わり目をただ何となく過ごすのではなく、新しい時代に見合った自分へ生まれ変わるために古いものは捨て、新しい何かへ変わりたいものであります。

これまでの地の時代とは物質的な豊かさ、固定資産などの所有、安定した生活、貯金、肩書や出世などのステータス、個人の努力、性別や人種・・・といったものでした。私たちの住む日本もこういった風潮が良しとされてきたと確かに感じます。




では新たな時代である風の時代はというと、精神的な豊かさ、所有ではなくシェア、革新的な生き方、投資、仲間や友人との横のつながり、助け合い、性別や人種はボーダーレスへ・・・といったように変化するそうです。

すでに幾つかはそうなっていますよね。様々なシェアリングサービスはよく見かけますし、幸福に対する考え方も「お金持ちなら幸せとは限らない」と誰でも知っているようになりました。

私たちの大好きなバイク文化に当てはめてみるとどうでしょう?

<地の時代のバイク文化>

・高性能なバイク、価値の高いビンテージ、高級な輸入車などを所有するステータス ・お金のかかったカスタム、センスあるカスタムなど車体自体にフォーカスされた楽しみ方 ・グループを作って集まるツーリングやイベント

<風の時代のバイク文化>

・ツーリングやキャンプなどモノではなくコトを主軸とする精神的な世界へ ・ソロツーリング、ソロキャンプなど個人の楽しみへ ・バイク自体は電動化の波を受けてシェアリングへ

・・・といった感じでしょうか。もちろん地の時代にあったカスタムバイクとかグループでのツーリングなどは無くなる訳ではありません。ただ中心的だったものが副次的に変わっていくのだと思います。

特にカーボンフリー社会の変革を受けバイク文化も大きく変わると思います。ガソリンスタンドは消防法により20年に一度は地下タンクの更新が義務付けられているそうですが、今のタイミングでその時期が来てしまった店舗は更新に投資はせずに将来を見据えて店じまいをしてしまうのです。つまり電気自動車が主流になるタイミングよりも早くに、ガソリンスタンドは減ってしまい、原油価格の高騰と相まって我々内燃機を愛するライダーは相当に不便を強いられるのが予想されます。

今みたいに内燃機関のバイクで気軽にツーリングを楽しめる時間は残り僅かかもしれないのです・・・

40~50代の男性が中心だったライダー層も世代交代を目前にしているので、向こう5~10年でバイク文化は激変すると予想できます。




写真文化も似ていると思います。最新のカメラをいつもチェックし、ボーナスが出たら高級なレンズを買うぞ、といったことを繰り返すのは時代遅れになるでしょう。これからはモノではなくコト、つまりカメラではなく写真に関心が高まっていくと予想します。

かつて世界中でシェアを誇った日本のカメラメーカーは弱体化してしまい、残されたブランドは僅かです。革新的な製品はinsta360など海外メーカー製で非常に残念な限りです。

日本のメーカーは「新しいカメラに買い替えればよい写真が撮れる」という幻想を消費者に抱かせていましたが、もっと早い時期にそれをやめて別の手段で写真文化を盛り上げるべきだったと感じます。例えばシャッターボタンに指紋認証をつけてファイルに今でいうブロックチェーンのような複製不可能な著作権を付加し、個人の作品を海外のART作品投資家に販売できるコミュニティーを構築するなど、考えればいろいろなアイデアがあったはずです。

大衆的なカメラユーザーも話題の撮影スポットをチェックしたり、人がどのように撮っているのか?と手法を真似たりするのも止める時期にきたと言えます。

私が撮っているツーリング写真はセルフポートレートで自身の姿を入れていますが、そういった様子を見て自撮りをするなんて恥ずかしいとか、ナルシストみたいだといった感想を抱くのも時代遅れとなります。風の時代は個人一人一人が自信をもって輝く時代です。恥ずかしがり屋さんでは時代の変化に対応できないと感じます。たかが自撮りをするのに周囲の目が気になる…なんてもう止めましょう。自分は風の時代の素敵な人なのだと堂々とするべきです。

皆さんは風の時代を生きる人として

これからをどのように生きますか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング