究極のツーリング写真よりお知らせ☆ブログの趣旨を少し変えます

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、いつも当ブログを見ていただき本当にありがとうございます。2017年の開設当初からずっと見ている方、最近になって偶然みつけてブックマークして頂いた方、よく分からんけどつい見ちゃう…という方も、こんな読みにくい一風変わったモトブログを見ていただきて本当に感謝です。

さて件名にも書きましたが読者の皆さまにお知らせでございます。今まで究極のツーリング写真ではバイク写真、ツーリング写真に関わるあらゆる事を書いてきました。主に撮り方などのノウハウを重点的に記事にしてきましたが、ここで少しだけブログの趣旨を変えてみたいと思います。




バイクツーリングの魅力を伝える【ツーリング写真】。そのことについて語るツーリング写真の専門ブログであることは変わりありませんが、撮り方のノウハウを詳細に解説するのは終わりにして、もう少しツーリング写真の世界を再考し、皆さんでツーリング写真という文化を育むにはどうしたら良いか?を考える内容にしたいと思います。あまり【撮り方】というのに固執するのも、そもそも当ブログの趣旨とは違いますので。究極のツーリング写真の熱心な読者の方でしたらご存じだと思いますが、写真は撮り方が全てではないですからね。

これから変わる新たな究極のツーリング写真… 具体的にはツーリング写真における精神論的な話や私の経験などを交えた旅と心象風景のお話を書いていこうかと思います。例えば以前にも何度か書いてきましたがツーリングに行くと写真を撮った時のことが深く記憶に残っていて、写真を撮らなかった風景は忘れてしまう…それは不思議ですよね…といった感じのお話です。

とはいえブログですのでなるべく読者の皆さまに共感や役立つ情報、美しい作品、たまに笑いを提供できるような内容を目指したいと思います。笑いを提供できる…とは排気量を聞いてくる高齢紳士が登場するツーリング小説などです。




…このブログを3年半書いてきて、誰より勉強になったなと感じているのは実は私自身だったりします。よく知っていると思っていることも、いざ人に説明しようと思うと理解していない部分があったりして…。そこで教科書のようなものを作ることで自分の中の曖昧さや完全ではなかった知識を正すことができるものです。教えるは教わるの法則ですね。

ノウハウは通常は秘密にするものかもしれません。しかし思考回路はコンピューターのメモリみたいに容量に限りがあります。自分の愛すべきノウハウ、アイデアを思考の中で愛しむだけでは進歩がないのです。他人に無償提供することなど気にせずノウハウやアイデアはアウトプットしてしまうことで、脳内のメモリに空き容量が確保され、そこで次なるノウハウを構築するクリエイティブな作業ができるものです。

それに自分のもっているノウハウやアイデアなんて実は大したものではない、というのもあります。誰だって自分が考え付いたものや、とっておきのアイデアは愛しいものですし人に言いたくないもの。しかしその心理と逆のことをすることで次なる世界が見えてくると信じます。

今までは細かすぎた内容でしたが、今後はもっとシンプルで読みやすいブログを目指したいと思います。なお写真に関わるノウハウの解説については今後はストアカの方で写真教室、写真ワークショップで展開していきたいと思います。ストアカの写真教室の記念すべき第一弾は5月に実施しましたが、今後の予定はバイク写真、ツーリング写真の内容に特化したスペシャルなものを作りたい!と思っております。

今はオリンピックの関係で仕事の方が多忙なので秋くらいを目途にストアカは活動を本格化したいと思います。

今後もよろしくお願い致します。

令和三年 七月  立澤重良




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング