コロナ渦のツーリングライフ☆バイクはコロナ自粛すべきか?

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、2021年6月現在、世界がコロナ渦にのまれて約1年半が経ちましたね。当初に比べて感染対策の確立やワクチンなどが普及し、明るい兆しが見えてきたように感じます。しかし以前のような日常にはまだまだほど遠いですよね。

そもそもコロナ渦を経て以前と全く同じ生活が戻るのか?という疑問もあります。ある専門家はコロナは時代の変わり目であり、今後は新たな生活様式を確立させるべきと考える方が良いそうです。もしそうなら以前と同じ生活に執着すると生きにくい世になってしまうのです。

時代の変化に柔軟に対応し新しい時代を素敵に過ごしたいですね。しかしコロナ後の私たちの生活はどうなるのでしょうね?飲み会、パーティー、接待で食事…これらは当分は無さそうですね。今後の流れとしてはソロキャンプが注目されていることからも分かるように「お一人様文化」が台頭するようにも感じます。一人呑み、一人カラオケ、一人焼肉…これらに感染リスクはありませんからね。




では私たちバイク乗りはどうバイクライフを楽しめば良いのでしょう?東京都の緊急事態宣言は6月20日で解除されました。しかし政府や自治体は引き続き油断することなく感染対策を…と呼びかけています。感染対策は引き続きやるけどバイクは乗っていいの?という疑問が残りますね。

太陽の下でお弁当タイム。どこにも感染リスクなしです。

緊急事態宣言を明けた後のバイクライフとは?・・・例えばこんな感じでしょうか。ソロツーリングで食事は感染対策のされたお店を利用、またはお弁当を買って外で食べる。ガソリンスタンドはセルフを利用する。グループでのツーリングや人の集まるイベントなどは控える。

運転中はヘルメットを被って黙っていますし誰かと一緒な訳ではありませんからマスクは不要ですね。あとは休憩中に排気量を質問してくる高齢紳士とディスタンスを確保できるのか心配です。「このバイクは何CCじゃね?」と聞かれそうになったら「すいませんディスタンスを」と言ってスマートに立ち去りましょう。

・・・その他にリスクと言えそうな要素は思い浮かびませんね。

ふたたび感染状況が拡大して緊急事態宣言などが出た場合は別として、今私たちはバイクに乗ることを自粛した方が良いのでしょうか??これ悩ましいですよね。どう考えてもソロツーリングする分には感染のリスクなどは見当たりません。しかし不要不急の外出であることに違いありません。




テレビなどを見ているとワクチン接種、感染状況、病床ひっ迫などの話題が中心ですがウイルスに負けない健康な体作りも大事ではないでしょうか?免疫力を高めよう!というヤツです。

自粛自粛と言って巣ごもりしていると太陽光に当たらず運動不足、間食が増えたり睡眠時間が乱れたりと決して健康的ではありません。バイクに乗る楽しさを知っている我々ライダーはバイクに乗る事を禁じられれば強いストレスを感じて自律神経がイカれてきます。

そんな状況では万一感染した場合に発症、重症化してしまい、かえって医療機関に負担をかけてしまいます。コロナ対策で自粛していたのに本末転倒です。

そんなことになるくらいならライダーは胸をはってソロツーリングに出かけるべきではないでしょうか?バイクに乗れば太陽光に当たり、体も動かして健康的。美味しい物を食べて栄養をつけ免疫力アップです。




コロナ時代のツーリングスタイル

・ソロツーリングで行く

・お昼は外でお弁当

・運転は普段以上に安全運転

・自然風景を目指して海岸線などの田舎へ行こう

こんな感じでポイントを抑えておけばOKではないでしょうか?万一、事故を起こしたら医療機関に負担をかける…というご意見もあると思うので、普段以上に安全運転は強調しておきたいポイントです。誰でも事故を起こすことを前提にバイクに乗る人はいないと思いますが、この点においてどうしても自信の無い人は自粛で良いと思います。

上記の他にも事故に遭う確率を少しでも下げるよう交通量の多い幹線道路などは避ける(どうしても通る場合は時間帯をずらす)、スピードは控え目、山道を攻めない(当たり前ですけど念のため)、林道にアタックなども自粛、ロードサービスのお世話にならないよう愛車は入念に点検を…こんな感じでいくつかのポイントを作ってトラブル要因を回避したツーリングをすればコロナ時代のツーリングスタイルと言えるのではないでしょうか?

私が避けたいなと思うのは意味の無い自粛です。大勢でお酒を飲みながらカラオケパーティーとかは自粛する意味が高いと思います。一人でバイクに乗って田舎道を走り外でお弁当を食べて帰ってくるツーリングを自粛して意味があるでしょうか?

医療従事者や感染拡大地域の人々が苦労しているのに自分だけ遊ぶわけにはいかない?…それも素晴らしい考えだと思いますが感染拡大防止としては無意味です。皆と同じにすべきだ!という同調圧力は良い面もあればそうでない面もあります。こういった日本特有の風潮はコロナ後は変わってほしいものだと個人的に感じます。

それより繰り返しになりますがウイルスに負けない健康な体作りの方が大切ではと感じます。

EOS6D Mark2

ネットで仕入れた情報で大変恐縮ですが免疫力を上げるには就寝時間などに乱れなく規則正しい生活をする、太陽光によく当たり適度に運動をする、精神的ストレスをため込まない…などが大切だそうです。

食事では魚、肉、卵、大豆、乳製品など良質なたんぱく質をとる。ビタミンA、Cなど抗酸化作用のあるレバー、うなぎ、緑黄色野菜、果物、イモ類、ナッツなどを食べる。腸内環境を整えるヨーグルト、味噌、納豆、チーズなどの発酵食品を食べる…などだそうです。

えっ?これってつまりお天気の良い日にツーリングに行って美味しものをいっぱい食べて帰ってこようぜってことでは?

実際にどうすべきは個々の判断ではありますが、あくまで私の考えですのでご参考までに…

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング