コロナ渦時代のツーリングスタイル☆今できるライダーの感染対策

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、2021年6月8日現在、依然として日本は東京、大阪をはじめとする各都市に緊急事態宣言、そして神奈川、埼玉、千葉などにまん延防止等重点措置の発令が出されております。

不要不急の外出の自粛、県境を越える移動をひかえるよう言われておりますが我々ライダーはどのようにバイクライフを過ごせば良いのでしょうか?このような事態を受けてバイクどころではない!バイクは乗らない!というのも立派な考えの一つだと思います。

しかし感染の原因がある程度解明された現在で、バイクツーリングのどのような場面において感染リスクがあるのか改めて考えてみましょう。本当にバイクに乗っては駄目なのでしょうか???

まず走っている時は1人ですしヘルメットを被っているので感染リスクはありません。休憩時はマスツーリングの場合はおしゃべりで盛り上がるので感染リスクはありそうです。食事は感染対策をしたお店で黙食すれば問題なさそうです。しかしお友達とおしゃべりで楽しく食事では駄目ですよね。ガソリンスタンドはセルフなら問題ないですね。あとはバイクを降りている時はマスク着用に小まめに手指消毒していれば大丈夫でしょうか。

つまりソロツーリングであれば感染リスクはほとんど無いと言えそうです。

田舎の方へ行って感染対策を万全とした食べ物屋さんがあるか心配…という場合、お勧めはお弁当です。お弁当を持参するか途中で購入し海岸や山の東屋などで食べるのです。

最近、少し日差しが強くなってきたので、できれば東屋を探したいですが無ければちょっとした緑地などにバイクを停めてお弁当タイムです。キャンプに使う折り畳み式のチェアーがあるだけでキャンプ気分でランチできますよ。

どこにバイクを停めてお弁当を食べるのか場所探しだけでも何だか楽しくなります。

いつもキャンプでは本家のヘリノックスチェアーを愛用していますが、今回は某大手ネット通販で売られている安い物を選びました。iClimb???7075高強度アルミフレームで耐荷重145㎏、生地も900Dオックスフォードと仕様はかなり立派です。

なぜコレを選んだかと言うとR1200GSのこの部分に常に積載しておきたいからです。万一、盗難とかあった場合を考えて諦めのつきやすい安物をチョイスでございます。色も目立たない黒がちょうどありましたので…これで2500円くらいでした。

ただ安物とはいえ座り心地はヘリノックスと大きな差はありません。あとは耐久性ですかね。壊れないと良いのですが。




ちょっと休憩するか、という時にさっと出して座れる幸せ。なかなか贅沢な気分でございます。

私の場合、お弁当を食べるときはカメラを収納しているヘプコ&ベッカーのトップケースを外してテーブルにします。写真は千葉県民のソウルフード、としまや弁当のチャーシュー弁当(通称チャー弁)でございます。

チャー弁は何度もテレビで紹介されたので最近はすっかり有名ですけど、やっぱり美味しいです。としまやの人気メニューはチャーシュー弁当、バーベキュー弁当、イカフライ弁当です。この3つが全て入っているとしまやミックス弁当というのもあります。




もう一品なにか欲しいという食いしん坊さんはアジフライ+タルタルソースがお勧め。150円でございます。としまや弁当、主に千葉県の南部にいくつかの店舗で展開するチェーン店なので南房総ツーリングの際は食べてみてください。私はよく牛久店、勝山店、久留里店に行きますが、実は自宅の近所にも一店舗あります。




海岸などでお弁当を食べるときはトビに注意…

話が感染対策から【としまや弁当】に脱線しましたが、とにかくイス一個持ってお弁当ツーリング(もちろんソロツーリングで)が我々ライダーがいま出来る感染対策をしたツーリングスタイルではないでしょうか。

お弁当屋さんに行くのが感染リスクでは?と言われれば元も子もありませんが、それはツーリングに出かけなくても普段の生活でも同じだと思います。

それと万一、交通事故を起こした場合、ひっ迫している医療機関に迷惑をかける…という立派なお考えもあるかと思います。誰も交通事故を起こすことを前提に出かける人はいないと思いますが、いつも以上に安全運転を心がけて慎重に行動すれば、それが感染対策でもあると考えます。例えば入ったことのない林道にチャレンジとかは避ける、前日に雨が降ったから山道はさけて海沿いを走るとか、普段よりちょっと慎重に行動するだけでも十分ではないかと思います。

もちろんライダーにも色々な人がいますので例えば半年に一度はかならず事故や転倒をする…という方は乗ること自体をお控えいただければよろしいのだと思います。

 コロナ時代の感染予防ツーリングスタイル まとめ

・当分はソロツーリングで楽しもう

・お昼は感染対策の万全なお店、またはお弁当にしよう

・お弁当はキャンプ用チェアーを1つ用意してお気に入りの場所で食べよう

・いつも以上に安全運転を心がけよう

ところで感染を広めないことも大切ですが同様にご自身が発症しないように注意することも大切ですよね。ウイルスに負けない強い体をつくるには免疫力です。免疫力は日光に当たること、ビタミンDなどの栄養素、抗酸化作用のある食品、腸内環境を整える発酵食品を食べると良いと聞きます。最近、テレビのニュースを見ているとワクチン接種に関わることばかりですよね。コレ、ちょっと違和感に感じるのですが…ワクチンも大切ですが免疫力を上げることも大切だと思います。ツーリングでお日様に当たって美味しいものを食べて免疫力を上げましょう!!

これは私の持論で根拠はなにもないのですが…バイク乗り、特に冬でもツーリングしちゃうようなタフなライダーは風邪もひかないですし強い体を持っていると感じます。以前に仕事が忙しくてバイクに何か月も乗れなかったとき、やたら風邪をひいたのを思い出しました。誤解を恐れず大胆なことを言ってしまえばコロナ渦だからこそバイクに乗るべきです。

それと…だいぶ暑くなってきましたがバイクに乗っている時に無理にマスクをすると熱中症や体調不良の原因になりかねません。ヘルメットを被って一人で運転しているのですからマスクを外しても何も問題ないですからね。

あっ!お弁当のゴミは必ず持ち帰りましょうね!

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング