南房総ツーリング 穴場撮影スポット 汐止橋

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、ツーリングと写真を楽しまれていますか?そろそろアジサイや蓮が咲いているのでお花を探してツーリングに行くのも良いかもしれませんね。特にアジサイは色彩が鮮やかなので桜などに比べると写真ビギナーでも撮りやすいのでお勧めでございます。

さて今回はお役立ち情報として千葉県は南房総のツーリング情報を書いてみたいと思います。私の拙い32年のバイク歴の中で、地元の房総半島は計り知れないほどに走り尽くしております。千葉フォルニア、燈籠坂大師切通、農溝の滝、九十九谷公園…そういったメジャースポットではなく、千葉県民でも知らないような渋いスポットのご紹介でございます。




EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

はい、こちらの石造りの橋でございます。元名川にかかる知る人ぞ知る穴場スポット、その名も汐止橋でございます。

どうです?房総ツーリングに詳しい方でもご存じでない、という方は多いと思います。場所は内房の鋸南町です。元名海岸と保田海岸の中間くらいに位置し、JR内房線保田駅の近くの集落内にひっそりと存在しています。

国道127からアプローチする場合、入り口は少々分かりにくいです。目印はセブンイレブン鋸南保田店から南に200mほど走ると左手にバス停のある小さな路地があるので左折、あとは道なりに走って突き当りを右折します。軽自動車一台分くらいの細い道ですので対向車にご注意ください。




なんと明治28年竣工だそうです。地元の保田石をアーチに向かって斜めに積んでいく珍しい工法だそうで土木学会選奨土木遺産だそうですよ。

このような立派な立て看板があるところから、地元では観光スポットとして活用したかったと見受けますが残念ながら知名度は上がらず。立派な駐車場まで作られていますが土曜日でも誰もいませんでした。…という事は写真を撮りたい場合ははかどりますよね。

ちなみに石と言えば房州石というのが有名で鋸山を思い出す人も多いと思います。鋸山は昭和60年くらいまで石切り場とされていて古くは東京お台場の砲台、靖国神社塀下、早稲田大学石垣、港の見える丘公園石垣などに使われたそうです。

冬は保田海岸から見る富士山も綺麗ですし保田の頼朝桜もお勧めです。グルメは黄金アジのフライ、竹岡ラーメン、房州びわもいかがでしょうか。

南房総の穴場撮影スポット 汐止橋のご紹介でした!!




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング