富士山を望む絶景海岸キャンプ場 お台場海浜庭園キャンプ場

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、本州のバイクシーズンとしてはベストと言える時期ですがツーリングとツーリング写真を楽しまれていますか?

先日、私の知人に「私は写真のセンスがないみたいでダメです…」といったお話をする方がいました。確かに自分にセンスがあるか無いかは気になるところですが、センスが無い…と最初から諦めモードになるのではなく、潜在的に眠っている美意識を呼び覚ます訓練をしてみましょう。

誰だって幼い時は道端のタンポポや公園で見つけたチョウチョを見つけて喜んでいたはずです。本来はみんな感受性は豊かだったのだと思います。眠ってしまった感受性を呼び起こし、意識して「綺麗」「素敵」を見つけて言葉にしてみましょう。センスは有る無いではなく誰もが持っている原石です。それを自分で磨くものです!

さて前置きが長かったのですが【絶景日本のキャンプ場】カテゴリーの更新でございます。私がこのブログでご紹介しているキャンプ場とは景色と雰囲気を優先させたツーリングが好きなライダー向けの素敵なキャンプ場ばかり(と思うのですが)・・・を厳選しております。

さて今回ご紹介する絶景キャンプ場は私の住む千葉県房総半島の海岸キャンプ場【お台場海浜庭園キャンプ場】でございます。

お台場海浜庭園キャンプ場 公式ページは こちら 

お台場海浜庭園・・・なんだか少々紛らわしい名前なのですがお台場海浜公園だと東京のフジテレビがあるお台場。このキャンプ場は千葉県館山市の洲崎(すのざき)に位置するお台場海浜庭園です。公園か庭園かでまったく違う場所でございます。

そもそも「台場」とは砲台の有った場所を意味するようです。東京のお台場も洲崎のお台場も江戸時代に幕府がペリー来航に脅威を感じ、有事に備えて砲台を設置していた地なのだそうです。

公式ページより

館山の洲崎は東京湾(厳密には太平洋)に向かって突き出た部分で、その北側に「お台場」は位置しています。よって海からの北風をもろに受けること、これを念頭に置くのがお台場海浜庭園の攻略ポイントとなります。

立地は館山自動車道の富浦ICから約30分。館山市街地まで約20分。買い出しはODOYA館山海岸店(約15分)かイオン館山店(約20分)が良いと思います。セブンイレブンなら10分程度の場所にあります。近くには沖ノ島公園、房総ツーリングのハイライトと呼べるフラワーライン、房総半島最南端の野島崎などがあります。

お風呂は庭園風呂という有料のお風呂とシャワーがあります。近くに立ち寄りできる温泉施設は以前はあったのですが2019年の台風被害以降は営業していないようです。

このキャンプ場の良い所はチェックインが13:00~でチェックアウトは~12:00とのんびり過ごせること(詳細はお出かけ前に公式ページでご確認ください)。真冬でも営業している通年営業です。




キャンプ場の入り口。ここまでの行き方は簡単です。洲崎灯台を目指して走りましょう!このキャンプ場は洲崎灯台の奥に位置しているのです。ゲートには写真のようにチェーンで閉鎖されています。バイクの音が聞こえれば管理人さんが出てきてくれると思いますが、そうでない場合はセルフで開けて問題ないようです。

バイクを邪魔にならない場所に停めて受付を済ませましょう。今回は事前に電話予約したのでその旨を伝えて記名します。料金は私が行った2020年10月でバイクソロの2泊で4000円でした。

管理人さんは美しい女性か高齢の紳士です。前者だった場合、動揺して立ちゴケしないように。後者だった場合、決してガッカリしないように!

薪の販売はあるようですが今回は持参したので買いませんでした。他のキャンパーが買っているのを見かけましたが、なかなか良質な薪だったように見えましたね。

サイトは全てフリーで自由にテントを張って良いそうです。やっぱりそうでないとね!!

場内に入るとここが「台場」である意味がよく分かります。全体がひな壇になっていてどのサイトからも海を眺望できるのですね。写真は最も高い位置にある展望台エリア。

東京湾を行き交うコンテナ船やタンカーを見るのも楽しいものです。きっと夕陽も素晴らしいと思います。特に冬場は富士山が美しく見れるはずです。

すこし降りたところから管理棟の方向を振り返った景色。洲崎灯台が見えます。

中段くらいへ降りたところ。この辺が炊事棟やトイレも近くて勝手の良いサイトかもしれません。サイトは草地、砂利、駐車スペースなどはご覧のようなブロックタイル。

これは望洋亭という貸別荘だそうです。建物は普通の家という感じですね。昨年の台風で被害があったのか、このときは修繕工事をしていました。




炊事棟と女性の小部屋?パウダールームですかね。ドライヤーなどが完備されているそうです。この辺は女性管理人さんならではです。感染対策も万全です。

感染対策も万全…とか書いていますが、この記事を数年後にどなかた見た時に「そういえば2020年はコロナウイルスで大変だったなぁ」と過去のことになっているのを切に願います。

先ほどの炊事棟の隣にある男女別トイレ。清掃の行き届いたトイレで女性や子供さんでも安心して使用できます。洋式でウォシュレット完備でした!このトイレの有る辺りは白い玉砂利を敷き詰め壁にペンキで装飾などあり南国ムードがあります。

トイレのすぐ隣に庭園風呂とシャワー室。このペンキのアート…好きです!

炊事棟、トイレ、女性の小部屋、シャワー室、風呂が一か所に集中しています。その場所に写真の自販機が設置。夜間はこの自販機の照明のみでトイレは人感センサーだったと思います。

・・・という事は新月で快晴だったら星空が綺麗でしょうね。

今回、深夜の月入りの写真を撮りたかったので、少々西側のサイトを狙ってみました。写真は中段の南西側です。きっと美しい月入りが見れると信じてここに張る事にしました。

この南西側の位置は他のキャンパーからはあまり人気がないようで静かに過ごしたい人にお勧めです。それとお台場海浜庭園キャンプ場の最大のネックである強風(北風)対策としても有利な位置となるはずです。

海の向こうに伊豆大島が見えてきました。

こちらは炊事棟のすぐ近くにある特等席のような高い位置のサイト。富士山を見るために来た人はここが最高だと思いますが…

思いっきり北側に向いて且つ高い位置なので北風で強風の日は覚悟が必要ですね。それとこの流木が置いてある場所は何年か前ですが「ウロボロスこの愛こそ正義」というドラマの撮影地だそうで、それを目当てに来るお客さんもいるそうです。ただ5年くらい前のドラマなのであまり心配はないと思いますが。

サイトの下の様子。実はお台場海浜庭園キャンプ場は釣り場としても人気のようで、この写真のエリアは釣り人の駐車場のようです。6年くらい前に私がこのキャンプ場を使ったときは此処にテントを張ってしまいましたが…。確かに深夜に釣り人が往来していた記憶があります。




中段から一番下へ抜けるあたりに房総半島の最西端の標がありました。

この時は嘘のように穏やかな天候でお台場海浜庭園の名物「北からの強風」は影を潜めていました。6年前に来た時はキャンプ慣れしている私でも動揺するほどの強風に見舞われたのですが・・・。

お台場海浜庭園の強風に対応するため張り綱をしっかり打ち込みましたが、今回は取り越し苦労でした。ちなみに地面は固くソリッドステークやエリッゼステークなどのスチールペグをハンマーを使ってしっかり打ち込む必要があります。

強風さえなければ海の絶景を楽しむパラダイスです。周辺は普段は走りなれた地元房総ですので、今回は走り回らずキャンプ場でまったり過ごします。オヤツを鳶に取られないように気を付けましょう。

ODOYA館山海岸店の総菜コーナーで売っているお寿司は絶品です。特上にぎり10貫でこの値段は安いです。ながす鯨の刺身も美味しかったですね。

夕景で美しく姿を見せた伊豆大島。夕凪が美しい。

お昼ご飯が贅沢だったので夜はマルちゃんの焼きそばに豚バラを入れただけの焼きそば。あっ野菜を買うのを忘れました。

深夜に撮った月入りの写真は別の機会にご紹介します…。朝も爽やかに晴れてくれました。

ちなみに海岸サイトというのは山と違って動物の脅威がないのが良いですね。しかしネコちゃんは何匹が住んでいるようなので就寝時は食材やゴミをケースの中に仕舞いましょう。

朝食後の運動に洲崎灯台まで散歩することにしました。キャンプ場から数百メートルで着いてしまいますが。

灯台への入り口はところてん屋さんが目印。このお店、昔からあるのですが美味しいので「ところてん」好きな方はぜひご賞味あれです。

台風の被害がまだ復旧されていないようです…

階段を上っていくと・・・

美しい白亜の灯台。素敵ですね。

ここはAKB48の「会いたかった」のPV撮影地として有名ですが、もう13年も前なので見に来ている人は少ないと思います。

登録有形文化財なのですね。

灯台から眺める館山。素朴な風景に心洗われます。

お台場海浜庭園に戻ってコーヒーを飲みながら読書。今回は本当に天候に恵まれて快適なキャンプを過ごすことができました。ここで撮った写真はまた別の機会にご紹介したいと思いますが、とにかく美しい海、夕陽と星空、冬は富士山と絶景の海岸サイトです。

このキャンプブームでも平日であれば混雑はしていませんし、繁忙期を避ければソロキャンプを静かに楽しむことが出来ると思います。

~お台場海浜庭園キャンプ場 まとめ~

・予報で北風が強いとある場合は南西の中段へテントを張ろう

・強風対策は張り綱を完璧に打ち込むこと、風上にバイクを置いて対処

・美しい夕陽、東京湾を往来する船舶、冬は富士山の景色を楽しもう

・朝は洲崎灯台まで散歩してみよう

・深夜に釣り人が往来するけど許してあげて・・・

千葉県館山市 お台場海浜庭園キャンプ場でした!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング