三等分の神秘と構図の暗号化

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、バイクツーリングと写真を楽しまれていますか?バイクの楽しみ方ってツーリング、カスタム、スポーツ走行、クラブやイベントなどの参加、それから単純にバイクと共に生活する楽しみ…といった具合に色々ありますよね。皆さまはどれでしょう?

私はこういった「バイクの楽しみ方」の中にぜひバイク写真というものを定着させたいと思っております。

つい先日、知人から「写真も人によって向き不向きがあるでしょ?」といった質問を受けました。確かに趣味やライフワークとして写真をやるにあたって向き不向きはあるかもしれません。それは性格…というか「人となり」が写真に出るからだと思います。

私が思うに写真をARTとしてやっていきたい、という場合にこんな性格の人が良いかな?と思うのは感受性が豊か、純粋な人、発想力がある、研究熱心、自分が好き、デザインやファッションに拘りがある、恥ずかしがらずに自分を出すことが出来る…といった感じでしょうか。

逆に写真をやるには向かないな…という性格の人は見栄っ張り、規律正しくマニュアル通り、人はどうしているか気になる、何事においても無関心、考えるのが苦手でネットで調べてばかり、自分の内面を出すのは恥ずかしい…といった感じでしょうか?ただ、これに当てはまるような人でも「写真の時だけは違う!」と意識すればOKだと思います。





さて今回は写真の構図において3等分の神秘と題して写真構図における視覚的な印象や安定について書いてみたいと思います。

EOS6D mark2 + EF35mmF2 IS

先日、南房総の港でこんな写真を撮ってみました。普段ならヨット達は海に浮かびながら、その船体を休ませている風景なのですが、この時は恐らく塗装などの整備のために二隻が陸に上げられていました。

いかにもお金持ちが乗るようなクルーザーと違って小さなヨットはどこか気品があって惹かれるものがあります。

3等分というと多くの人がまず3分割構図を思い浮かべると思います。三分割構図は写真を始めるのに最初に習う構図の基本ですよね。多くのカメラにも三分割のグリッド線を表示できる機能を有しています。私も三分割構図は実によくできた構図理論であると感じます。

しかし3分割構図は有名すぎるあまり使い方によっては「あからさま」すぎて見る側に写真の構造がバレバレになってしまう側面があります。そんな時は上の作品のように画面内の随所に3等分を散りばめて複雑な構造をもった写真に挑戦してみましょう。





実際の撮影現場の様子はこんな感じです。まずメイン被写体にしたかったヨットとR1200GSをどう組み合わせるかが難題でした。単純に両者を並べただけでは「それがどうした写真」になってしまいます。ここではライダーの登場によって視線の向け方などを工夫して「バイク旅の途中でヨットのある風景に出会った」というStory性を作ることにしました。

特定の被写体とバイク(+ライダー)を撮る場合、その構図は一般に撮り尽くされた手法に陥りやすいので、手の込んだ構図を組み立てることでツーリング写真としてユニークな一枚が実現します。

この場合は手前にあったもう一隻のヨットに注目し、これを前景にした奥行きのある構図を作ることにしました。目の前の様子から写真に使えそうな要素、特徴、撮影条件をよく分析します。ここでは手前のヨットの船体は赤であること、船体を固定しているロープが構図に使えそうなこと、赤いヨットより手前には撮影スペースがない事、などを認識しました。

これらを考慮して船体の赤を印象的にするよう大胆に寄り、ロープの構成は三分割構図と三角構図のハイブリッドとすることで構造の暗号化を計っています。このアングルに辿り着くまで汗が垂れるほどの労力を費やしましたがビシっとはまれば納得のアングルになるものです。

構図の暗号化は見る側に容易に写真の構造を感じさせず、作品の主題に集中して見てもらえる利点があります。それにしても「3」とは本当に不思議なもので三分割構図、三角構図、3つの被写体など写真に限らずあらゆる美術に使われる奇数の神秘。なぜそうなのかは分かりませんが2等分は美しくなく、3等分が美しいのは疑う余地はありませんね。




ところで当ブログに限らずネット上では様々な写真解説がありますよね。もし私がこのブログで解説していることと違うことを書いている記事をみたらどうしますか?例えば今回の3等分のお話。私は1:1の等分ではなく3等分を基本に考えましょう、と書いてきましたが、ある別の解説で1:1がキホンだ!!と書いてあったら… そういった時は簡単です。その解説を書いている人の作品を見て見ましょう。作品を見て自分がいいと思った方を信じればOKです。

おっと…長くなってしまったので、今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング