はじめてのツーリング写真☆バイクと風景をどう撮るか2

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、だいぶ気温が下がってきましたが愛車の点検は万全でしょうか?特にタイヤの空気圧は夏にチェックしたまま見ていない…という事では危険なほど空気圧が低下しているので必ず点検されることをお勧めします。それと空冷エンジンのオーナーさんはそろそろ粘度の低いエンジンオイルに交換した方が良いかもしれませんね。

さて前回よりこれからARTなツーリング写真に挑戦してみよう、というツーリング写真ビギナーの方向けにツーリング写真の撮り方と作例をご紹介してきました。ローカル鉄道と組み合わせたツーリング写真、桜や紅葉など季節の風景と合わせたツーリング写真など、私の撮った作例でご紹介しましたが如何でしたでしょうか。今回はその続きでまだまだあるツーリング写真の作例をご紹介していきたいと思います。




富士山と撮る

EOS6D Mark2

富士山と言えばもう日本人の心ですよね。日本人も外国人もみんな富士山が大好きで富士山を愛しています。私は千葉県人なので房総半島から冬に見れる富士山の景色が大好きです。実は自宅のベランダからも富士山は見れるのですが手前に丹沢があるため富士山の裾までは見えません。しかし南房総まで下ると裾までしっかり見えるので千葉からとは思えなほど大きく立派に見えるのです。

「うちから富士山は遠いよ…」という地域の方でも日本の各地には〇〇富士というご当地富士があるものです。羊蹄山は蝦夷富士、岩木山は津軽富士、妙高山は越後富士、開聞岳は薩摩富士…まだまだあります。

富士山はシンメトリーに長い裾が美しいのですが構図については撮り尽くされてしまい、そういった意味で難しい被写体です。しかしバイクと組み合わせることでその難しさは解決されます。やり方は簡単で富士山が主役でバイクが脇役、バイクが主役で富士山が脇役の何れかの写真を撮れば多くの場合で失敗にはなりません。

上の写真は富士山を主役、タンカーが脇役で撮ったツーリング写真でしたが、突然の来訪者「鳶」に見事に主役の座を持って行かれた瞬間です。




天の川とバイクを撮る

EOS6 mark2 + EF35mmF2 IS

星景写真をやられている方は夏は天の川の写真も撮られる方が多いと思います。天の川の写真を撮るには最低限の天体の知識と夜でも走る行動力が要求されます。しっかりした三脚も必要になってくるのでバイクでツーリングして天の川を撮る…というのは言うほど簡単ではないかもしれませんね。北海道や長野に行くとキャンプ場から天の川が見れるときがありますが、ARTな写真を目指したい場合はキャンプ場の照明や他のキャンパーの明かりをどう処理するか悩ましいです。

ちなみに三脚をオートバイに積載する方法については こちら でご紹介しております。

天の川とバイクを撮る時のポイントはバイクを照らすのに小さなLEDライトを用意しておくことです。100均で売っている簡易的なもので大丈夫です。14mmといった超ワイドレンズでも美しい星景写真が撮れますが、上のように35mmを使うと天の川自体に絶対的な存在感を持たせることが出来ます。

上の写真は5月に南房総市から撮影した天の川です。ラッキーなことに良い位置に流れ星も入ってくれました。奇跡を写真にするにはいつでもその受け皿を用意しておくことが重要です。

天の川の撮影方法の詳細な解説は コチラ でしております。




港で撮る

港はローカル鉄道と同様にバイクと相性の良いシーンだと思います。何となくのイメージですけど港で黄昏るライダーの背中って画になりますものね。

港と言っても大規模な港湾施設、コンテナふ頭、フェリーターミナル、漁港など色々あります。堤防や岸壁にバイクを停めれば海を背景に港の雰囲気を持つ写真、船や灯台を入れればさらに港の雰囲気が上がります。

難しいのは被写体となる要素が多くて雑然とした写真になりやすいことです。特に田舎の漁村にあるような場所は漁具や舫綱だけでなく放置されたゴミなんかも目立ちます。余計なものを構図に入れないよう引き算形式で整理するように撮りましょう。

上の写真も近くに魅力的な浮きやロープなどがありましたが小さな漁船をきちんと主役にするようそれらは画面内に入れませんでした。バイク+ライダーはかなり小さめに構図しましたが、それでも存在感が十分にあるのは三分割構図を利用しているからです。

この写真を使って三分割構図を解説した記事は こちら

EOS6D Mark2 + EF70-200F2.8L IS

いかがでしたか?私は千葉県民なのでどうしても海の写真が多いのですが、次回は山の写真も作例に解説してみたいと思います。まだまだ続きますのでお楽しみに!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング