ツーリング写真の魅せ方シリーズ第13回<なにもしないで魅せる>

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、いま気になるバイクはありますか?私はまだ当分は現在の愛車であるR1200GSとR1200GS-ADVENTUREの2台でいくつもりですが、ちょっとだけ気になるバイクはYAMAHAのTenere700ですね。この夏に発売されたばかりでホットな1台です。

フロントに21インチを装着した本格的なオフロードモデル。スクリーンの内部に収められたロボットのような4灯ヘッドライト。かっこいいですね!特にこの写真にあるブルーイッシュホワイトパールが私好みです。ちなみにTenereとは「何もないところ」という意味だそうです。




さて、ツーリング写真の魅せ方シリーズの第13回。今回はちょっと変わった内容かもしれませんが<なにもしないで魅せる>を書いてみたいと思います。

EOS30D + EF28-70mmF2.8L

いままでツーリング写真の魅せ方シリーズとして露出、構図、被写界深度、シャッター速度、フレーミング、デザイン、光と影、比率・・・いろいろな魅せ方をご紹介してきました。魅せ方は言い換えれば写真に加える演出です。演出と聞くとなんだか事実を歪曲したインチキのようにも聞こえてしまいますが、そうではなく作者の心の景色を表現するための手法なのですね。

魅せ方、撮り方、演出…どうするかは作者の自由です。しかし自由を与えられると何をしていいか分からないのが現代における日本人の悲しい性。すると心理的に皆はどうしているのか?が気になり「正しい撮り方」「うまい人の作例」を調べてしまうものです。もちろん写真ビギナーはそれでも良いと思います。私もそうでした。しかしある程度のキャリアを積んだらどこかのポイントでそれは卒業しなくてはいけません。

写真における演出・・・。魅せ方をどうするか?複雑かつ巧妙に使うか?定番の手法をシンプルに使うか?自分独自の魅せ方を考えるか?

その使い方も匙加減も全て自由ですが究極の魅せ方が<なにもしないで魅せる>です。凝った構図や比率も作らない、望遠レンズや広角レンズも使わない。露出も評価測光と大きく違わない。そんな「普通」の表現で作品の中に意味を持たせて表現する手法です。

上の作品は北海道の襟裳岬へ向かう通称「黄金道路」ですが、画角もほぼ50mmですしこれといって何をした訳でもありません。言ってみれば自然な写真です。しかし普通がゆえに見た通りの景色とも言えるので臨場感や記憶の世界を再現しているとも言えます。そしてそんな「自然な魅せ方」の中には多くの場合で写真からうったえる何かを感じるものです。




EOS6D Mark2 + SIGMA50mmF1.4ART

写真の撮り方・・・。

撮り方を上手に駆使できないと良い写真は撮れない…そんな風に思われるかもしれません。実際にはそんなことはなく作者が被写体と向き合って理解し、うったえたい一つが表現できるのであれば「撮り方」自体はそれほど重要ではないとも言えます。

重要だけど最重要ではない。核心ではなくあくまで構造なのです。

写真ビギナーの方が撮り方など学ぶ必要はありません・・・と言いたいのではありませんが。撮り方のイロハは知識として理解している、やったこともある、習得している…しかし今は使わない。自分の表現の考えがあるから…言ってみればこんな境地でしょうか。

写真家としてのスタイルや追っているテーマなどによっても「なにもしない」撮り方はあると思います。例えば都会のスナップとかはそうですね。

RICOH GR APS-C

スナップは「あっ」と思った瞬間にぱっと撮る「瞬間」が大切です。あれこれ構図とか考えている時間的猶予がそもそもありませんしね。被写体自体に意味がある場合などは特に敢えて何もしない方が分かりやすい写真とも言えます。そんな写真は多くの場合で観賞者に想像や感動を誘うものではなく、それ自体が詩のような存在を放っているものです。




スナップと言えば最近、私がハマっているのがこんな写真です。ライダーの視線を再現した言ってみればツーリングスナップですね。これも構図や露出など撮り方を特に意識することなく瞬間でパッと撮っているという意味では「なにもしないで魅せる」の仲間に入ると思います。

なにもしない方がいい場合・・・。何もしなくて良いなら簡単!と感じるかもしれませんが「何もできない」と「何もしなかった」は似て非なる世界です。写真ビギナーの方には少々難解だったかもしれませんが、いつかこんな考えを持つ時がくるのかも…といった程度に知っておいて頂ければ十分だと思います。

次回はツーリング写真の魅せ方シリーズ 写真レタッチについて書いてみたいと思います。

お楽しみに!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング