房総ツーリング☆ローカル線撮影スポット☆BEST7選

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、鉄道はお好きですか?鉄道というとディープな趣味の世界として現在ではすっかり市民権を得た感じがしますよね。芸能人でも鉄道好きで有名な人がいたり、鉄道を特集した番組があったりと、単に公共交通手段としてでなく人々に愛されている鉄道。

そして鉄道から生まれた写真ジャンルは鉄道写真です。武骨な気動車から先進的なデザインの新幹線、高級で気品あるクルーズトレインなど車両にフォーカスしたものから「鉄道のある風景」として風景に溶け込んだ鉄道写真など様々あります。

私が学生だった頃、アニメおたくとか鉄道マニアと聞くと暗いイメージで、他とは交流の無い閉ざされた人種のようでした。そして圧倒的に男子が多くアニメや鉄道が好きだという女子はいなかったように思えます。そんなマニアックなカルチャーも時代とともに変貌し現代ではアニメや鉄道に暗いイメージを持つ人はもういないと思います。

オートバイもアニメや鉄道のようにいつか一般に受け入れられて、今よりもっと良いイメージのものに変わるといいですね。その為に私が活動テーマにしている「ツーリングのワンシーンを切り取る」といったバイク写真が役に立てばうれしいです。




さて今回の究極のツーリング写真ではそんな鉄道とのコラボレーション写真として、房総半島のローカル鉄道の撮影スポットを7つご紹介したいと思います。

1.小湊鉄道 月崎駅

EOS6D mark2

月崎駅は養老清澄ライン(県道81号)から久留里方面へ向かう県道32号にあります。クオードの森(旧市民の森)の手前に位置する場所で鹿野山や亀山湖へ向かうツーリングルートの休憩ポイントとしてもお勧めです。

つい最近、木造の古い駅舎が補修工事されましたが、木造構造のまま綺麗にされて小湊鉄道は風情を大切にしているのだなと思いました。

写真のように3月から4月は桜と菜の花の名所でもあり多くのカメラマンが訪れます。駅での撮影スポットではかなり人気の高いところです。

2.石神菜の花畑

EOS1Dx + SIGMA35mmF1.4ART F8 1/160 ISO100

小湊鉄道 養老渓谷駅の北に位置する石神菜の花畑。ここは小湊鉄道の撮影スポットとして撮り鉄の間ではかなり有名です。菜の花のピークには多くのカメラマンが訪れるので撮影マナーに配慮しましょうね。

ちなみに私は以前ここで、あのNHKのてつたびの中井精也さんにお会いしました。中井精也さん、バイクもお好きなのか私のR1200GSアドベンチャーを見て「おおっ!いいですねBMW!」と声をかけてくださいましたよ。




3.いすみ鉄道 第二五之町踏切

可愛らしい黄色い気動車のいすみ鉄道。こちらも小湊鉄道に負けじと鉄道ファンに人気のローカル鉄道です。写真の場所はいすみ市の国吉駅と上総中川駅のちょうど中間くらいに位置する第二五之町踏切です。国道465号を刈谷のT字路から西に走ると消防分署のある踏切があります。渡らずに直前を右折すればOKです。

第二五之町踏切は踏切自体が撮影スポットになっているという変わった場所です。というのも今頃の季節に夜にローアングルで踏切を撮ると天の川が写るのです。ご興味のある方は天の川の撮影にも挑戦してみてくださいね。

4.小湊鉄道 第一養老川橋梁

EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

小湊鉄道の第一養老川橋梁は小湊鉄道線にいくつか見かける赤く塗装された鉄橋です。光風台駅のダイヤを見て撮影に挑みましょう。房総のツーリングスポットとしては上の方に位置する市原市ですからツーリングのラストスポットに立ち寄ることをお勧めします。

季節にもよりますが夕方には写真のようにキハに夕陽の光が当たってドラマチックな鉄道×ツーリング写真が撮れますよ。

5.小湊鉄道 朝生原の空き地

EOS6D mark2 + SIGMA150-600mmF5-6.3DG F5.6 1/400 ISO100

小湊鉄道 養老渓谷駅から県道81号養老清澄ラインを北へ150mほど走ると左手に細谷輪業商会という自動車整備工場があります。そのすぐ隣に紅葉時などに臨時駐車場にする(?)ような広大な空き地があり、そこから写真のような風景があります。

広大な敷地にぽつねんと立つ樹木は桜。不思議な空間なので個性的な写真を撮りたい方にお勧めです。夏は草が伸びて写真の場所までたどり着けないこともあります。しかしこの場所は他に写真を撮っている人が誰もいないので、撮影に集中できるのが良いですね。




6.小湊鉄道 上総大久保駅

EOS1Dx

小湊鉄道 上総大久保駅は趣ある駅舎にトトロの絵が描いてある何ともメルヘンな雰囲気の駅です。ここも多くの鉄道ファンに愛されている駅の一つですね。写真の場所は上総大久保駅の駅舎側ではなく線路を挟んで反対側から撮っています。

現在では菜の花を植えたとの事で立ち入りは出来ないようですが、ここから望遠レンズで狙うとカーブを立ち上がってくるキハをとらえる事ができます。

小湊鉄道では別の駅で上総久保駅というのがありますのでお間違えのないように。ちなみに上総久保駅の方は立派な大銀杏で有名です。

7.小湊鉄道 里見駅のS字ポイント

EOS6D Mark2 + EF70-200mmF2.8L

里見八犬伝で有名な里見。ここも桜と菜の花が見事で人気のローカル駅ですが写真の場所は里見駅より300mほど南下した位置です。小さな踏切にバイク1台分のスペースがあり望遠レンズで狙う事で線路が見事なS字を描いてくれます。

写真デザインにおけるS字とは観賞者の視線誘導として効果があることは究極のツーリング写真の読者の皆さまでしたらご存じですよね。

この場所も撮り鉄さんに人気なので場所取りやマナー問題でトラブルにならないよう配慮しましょうね。

いかがでしたか?南房総の人気ローカル線 小湊鉄道といすみ鉄道の7つの撮影スポットでした。鉄道とバイクって何かシンパシーのようなものを感じますよね?バイク写真もいつか鉄道写真のように多くの人に愛されて発展するといいですね。

その前にまずはバイク写真と鉄道写真をコラボレーションしてみましょう。

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング