超広角ズームレンズSIGMA12-24㎜F4.5-5.6DGを買ってみました

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、突然ですが皆さまはブログやSNSなどはいつ頃からやられていますか?私は最初に作ったYahoo!ブログが2005年でしたので、けっこう古くからこういった事をしています。2005年頃といえばブログ元年とも言うべきブログ大ブームでしてYahoo!ブログもかなり盛り上がっていたと記憶します。

そのYahoo!ブログも今はすっかり利用者が減ったようで今年いっぱいで終わりになるので寂しい限りです。ブログは当初は個人の日記を発信するコミュニティーでしたが、やがて企業が広告を出したりステルスマーケティングなどが登場してビジネス化してきました。

やがてリスティング広告という読者の趣味嗜好やライフスタイルに合ったものを表示するという凄いものが登場しました。そしてブロガーはアフェリエイトやADSで広告収入を目的に運営するようになり、企業もその宣伝効果に大いに期待して、広告業界は過渡期を迎えたと言って良さそうです。




Yahoo!ブログはそんな波に乗り遅れた感が否めず、どうもユーザーの囲い込みが裏目に出てしまったのでしょうか?もっと早い段階でGoogleアドセンス広告に対応していれば…と思うのですが。

そんなYhaoo!ブログの消滅を受けて、懐かしい10年前の記事を読み返してみたのですが、いま以上に稚拙極まりない文章に内容、ほんと顔から火が出そうなほど恥ずかしい投稿ばかり。しかし考えてもみれば私がこうして究極のツーリング写真を書いていることも、何年後かには同様に恥ずかしいと思うのでしょうね。

結局、恥をかかずに生きていくことはできないのかもしれません。

さて今回の究極のツーリング写真ではバイク写真、ツーリング写真の撮り方の解説はお休みして一眼レフ用のレンズの話題をいってみたいと思います。

といっても単純に超広角ズームレンズの中古をヤフオクで買ってしまったぜ~という内容なのですが。お好きな方はお付き合いくださいませ。

今回、新たに私のレンズバリエーションに加わったのは私の大好きなSIGMAです。SIGMA12-24mmF4.5-5.6DG HSM の1型。超広角ズームレンズです。

SIGMA12-24mmF4.5-5.6DG HSMは2003年頃に発売され、その後に2011年ころにSIGMA12-24mmF4.5-5.6DGⅡ HSMと進化しました。現在ではあの好評なARTラインとしてSIGMA12-14mmF4DG HSMがラインナップしている事もあり、だいぶ古いモデルというイメージです。そのお陰で中古相場がかなり割安で、通常のユーザーだと超広角というのも出番の少ないレンズのせいか程度も良いモノばかり。恐らく定価は10万円くらいですが2万円台で入手できました。




今回、このSIGMA12-24mmF4.5-5.6DGを買おうと思ったきっかけは2つあって、1つ目は24mmの画角が欲しかったことです。

EOS6D Mark2 + EF14mmF2.8L

そのきっかけになったのはこの写真です。この海岸で中央にある小島が気に入って撮影を開始したのは良いのですがEF14mmF2.8Lでは島が小さすぎで、前景に入れたテトラポットの様子はもう少し存在感を下げたいと思いました。これではテトラポットが主題みたいですから。しかしこれ以上は寄れません。テトラポットの上に三脚を立てても高さが足りないのです。

そこで手持ちの単焦点レンズであるEF35mmF2ISを試したのですが、それでは空の広がり感が一気に失われてしまい、当初に描いたイメージとはかけはなれていました。

ここでは24mmが欲しいな、と強く感じたのです。

そして2つ目の理由は私がよくやるコクピット風景です。

いつもこれをやるときはキャノンEF14mmF2.8Lなのですが、14mmの画角でも微妙に両手を写せないことが多いのです。手を入れることでライダーの存在を見る側へ感じさせるとともに、危険な片手運転ではありませんよ!という証明もしたいので、この撮り方では両手とできれば両ミラーを画面内に入れたいのです。

そこで欲しいのが12mmです。おそらく魚眼ではないレンズの選択肢としては最も広角となる焦点距離ではないでしょうか。コクピット風景写真は特殊な撮り方ですが、画質やAF性能は求めませんしキャノン純正にこだわる理由もありません。




本当は予算に余裕があれば素晴らしい性能のARTが欲しかったのですが、予算オーバーと重量も1150gとかなりの重量なのでこれは却下。割り切って旧型の中古とした訳ですが、こちらも998gとまあまあ重かったです…。ひとつ新しいSIGMA12-24mmF4.5-5.6DGⅡでしたら670gとかなり軽量だったので、頑張ってⅡにすれば良かったかもしれません。

以前も書きましたがレンズを購入する時は、このように撮りたい写真の要求が発生したときに、選択肢を具体的にしていくものです。撮りたい写真を先に決める!ここがポイントですね。

次回はSIGMA12-24mmF4.5-5.6DGを実際に使ってみた感想と撮影サンプルをアップしてみたいと思います。

今回はこの辺で!!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング