2019年GW北海道ツーリング ツーリング写真ギャラリー 函館の洋館編

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、皆さまのお仕事されている職場では職場環境のCo2(二酸化炭素)濃度測定はやられていますか?空気環境の測定項目として重要なCo2濃度はオフィス環境の場合は従業員の健康、仕事の能率管理にとても重要視されていますよね。




Co2は空気のきれいな屋外であれば350ppmくらいと言われます。オフィス環境なら1000ppm以下が望ましいのですが1000を超すと思考力が低下し2000を超すと眠気や気分が悪くなるといった体調に影響を及ぼします。狭い会議室に何十人も押し込んで1時間もすればCo2濃度はたちまち上昇。そんな中で「良い案を考えろ」と言われても思考力が低下しているので無理な話なのですね。

以前にひらめきはリラックス状態の時に突如としてやってくる、と書きましたが特に入浴時や散歩している時がひらめきを生みやすい環境と言われます。散歩に関しては屋外でCo2濃度も低い訳ですからリラックス状態と相まってひらめきを生む環境として理想的と言えそうですね。

ツーリング写真も外の綺麗な空気を吸って、自然の中でリラックスした精神状態を作れれば良作を生み出せるかもしれません。




さて今回も北海道ツーリングのギャラリーのご紹介です。

リコー GR APS-C

北海道函館市の相馬株式会社 趣あるミントグリーンの洋館です。末広町の周辺は有名な坂道のエリアでもありますが、こういった古い洋館も数多く残されていて異国文化を感じる景色です。

この写真を撮った時は青森港から函館に到着したフェリーが早朝だったこともあり、本来は観光地として混雑する函館の中心部を快適に見て回ることができました。




構図は街路樹の幹の曲がり具合に注目して、この曲線要素を生かした前景を作ってみました。こういった場所では早朝で人が少ないとはいえ、地元の人が犬の散歩などで時たま通行するので、あまり時間をかけて写真を撮っている訳にもいきません。こんなときRICOH GRであればポケットからさっと出して手短に撮影することもできますね。

この夏、函館スタートで北海道ツーリングされる方は早朝に函館の洋館めぐりをされてはいかがでしょうか。

今回はこの辺で!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング