バイク旅の魅力を伝える「ツーリング写真」というムーブメント

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、今回はツーリング写真の撮り方の解説はお休みして改めて当ブログのコンセプトについて書いてみたいと思います。




ここ最近になって特定のクエリでSEOが向上したようで新たな読者様が増えました。本当に有難いことです。はじめてこのブログを見ると「なぜツーリング写真がこんなにガチで!??」と驚かれる方もおられると思いますので、以前も書きましたが現在の考えで改めて書いてみたいと思います。

網走で名もない風景

ここ数年になってバイク乗りの間で写真を本格的に撮る人が増えたように感じます。デジタルカメラ、スマホ、SNSの普及によって写真を撮り発表することが多くの人に身近になったからでしょうか。

愛車をカッコよく撮ること、ツーリング先で出会った風景を撮る、SNSやブログでツーレポとして発表する記録写真、仲間同士で走っている走行シーンなど、バイク写真はここ10年くらいでとても変化したと感じます。

写真を趣味またはライフスタイルにする素晴らしさとは、撮る楽しさ、見せる喜び、新しい自分の発見、そして誰かを感動させたり喜ばせたりすることです。その幸福を味わえばまた写真を撮りに行きたいと願い、それがパッションとなります。




せっかく良いカメラをもって出かけ、ツーリング先で素晴らしい景色を見るのですから良い写真が撮りたいではありませんか。

では良い写真とは何でしょう?私は誰かに作品を見せた時に「こんな場所に行ってみたい」「やっぱりツーリングはいいよね」「カッコいい」といったツーリングの本質的な魅力を表現したツーリング写真を目指しております。

やがてそれはバイク旅の魅力を知らない人々にその素晴らしさを伝えたり、普通にツーリングしていた人々に写真を通してツーリングの魅力を再認識してもらったり、誰かに影響を与える力が備わります。

EOS6D Mark2 + EF35mmF2IS

愛車をカッコよく撮った写真、ツーリングの記録、珍しいものとの記念写真。それも素晴らしいと思います。しかし当ブログ「究極のツーリング写真」ではバイク旅の魅力を広めること、写真界にツーリング写真というジャンルを認知させること(鉄道写真のように)を目標に活動しております。

バイクが好き、ツーリングが好き、キャンプも好き、といった方々でしたら多くの皆様がきっと良いカメラをお持ちだと思います。いやカメラが無くともスマホでも可能です。人の心にうったえるツーリング写真、あなたも撮ってみませんか?

撮り方のノウハウを究極のツーリング写真では初級~上級まで具体的に解説しております。作例は全てツーリング写真です。世にあるHOWTO本と違いハート面からのアプローチもアリです。




いきなりガチでやるのは抵抗が…という方は少しづつでもOK。もちろん当ブログで作品を見るだけでも…という方も大歓迎でございます。

「上達するにはどうしたらいいの?」このご質問、まずは写真を好きになることです。さらに写真が好きな自分が好きになること、そしてライフスタイルを充実させて生きがいや幸福…とまで言うと少し大げさですが、ほんとうにそんな感じです。

気になった方は究極のツーリング写真 ぜひブックマークを。よろしくお願い致します。

きっと数年後にはツーリング写真というムーブメントが動き出すと夢見て…。

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング