光の使い方 徹底マスター【曇天光編】初級ツーリング写真

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、前回まで順光、斜光、逆光、トップ光といった光の向きについて、その特徴や写真の撮り方を解説しております。今回は第5弾の曇天光編でございます。

今回の曇天光は光の向きの話ではありませんが、ツーリングでもよくあるシーンで雰囲気の良い作品の演出にも役立つのでぜひ曇りの撮り方をマスターしてください。

また初級者の方は写真は晴れた日が理想で曇天や雨では良い写真など撮れない…とお思いかもしれませんが、その考えはこの投稿を読み終わった時点で捨ててくださいね。




雲り空による拡散透過した光は晴天時に比べて圧倒的に光量が少なく、そして人間の目ではあまり気が付きませんが色温度としてはかなり青いです。写真を撮るうえでの特徴としては被写体に影が出にくく写真全体が低コントラストになるのが特徴です。また晴天時に比べて光量が少ないということはシャッター速度の低下によるブレなどにも気を付けなくてはいけません。

これらの特徴を理解した上で作品の意図へ導く表現手法として曇天光をうまく活用しましょう。曇天光の特徴をうまく使えれば幻想的、寂しげ、寒い、やさしい、柔らかいといった印象の作品を撮ることができるのです。

 

EOS1Dx + SIGMA150-600mmF5-6.3DG F6.3 1/640 ISO200

こちらの作品をご覧ください。北海道のコムケ湖で撮った1枚です。雨が降りそうな天気という訳ではなく、ごく普通の曇りの日に撮った写真です。このように曇天は晴天と違って影が少なく全体がコントラストに乏しいフラットな写真になります。

これによって受ける写真の印象は先ほども書きましたが幻想的、寂しげ、寒い、やさしい、柔らかいといったものになります。

そしてこの写真を見て多くの方が「ずいぶん青いな」と感じたかと思います。青は寒色、後退色でその色だけで寂しさ、寒さの演出になります。

人間の眼球は優秀な露出調整、AWB(オートホワイトバランス)機能を備えているので曇りや雨の日に風景が青く見えることはありませんが、実際には青いというコトをカメラが教えてくれます。こんなに青くしちゃって現実を脚色しているではないか!と物言いがついた場合は「いいえこれこそ現実の光景に近いのですよ」と反論できちゃう訳です。

そしてこういったシーンでホワイトバランスを曇りモードにするかどうかは平凡な写真か個性的な写真になるかの分かれ道です。

カメラのホワイトバランスに太陽光、曇天光、日陰、蛍光灯、電球、MWBなどありますが、曇りの撮影だからといって必ず曇りモードを選択するのが正しいと思い込んでいませんか?曇りモードは青っぽい現実の光景を普通に戻しましょうという意味です。上の写真のようにするなら曇りモードではありませんからね。

解説が脱線しますが上の写真のような仕上げに対して違和感を覚えた方もいらっしゃると思います。これは無難は選択せずかなり思い切ったホワイトバランスの選択なのです。このコムケ湖の旅で感じたことにピッタリな雰囲気にしたかったので寂しさを表現できる青みを出してみました。私としてはまだ模索している段階ですが、こういった一部の人には嫌われるくらいで初めて個性的な写真になるのかな?なんて考えたりもします。




曇天光の撮り方を学ぶことにより影の出方を意識するようになります。晴天と曇天の違いは光量やホワイトバランスだけでなく影に大きな違いがあり、写真における影の役割を学ぶことができるのです。

それと空を撮りたい場合。曇天の空はのっぺりとして雲の様子を写真にすることができません。露出の設定によっては肉眼では分からないような雲の様子を再現することも可能ですが、それにはLightroomのようなソフトで空の部分のみを選択して露出を下げる作業が必要です。絶対とは言いませんが多くの曇天シーンにおいて空の様子は諦めて地上物に注目した写真を撮るのがオススメです。

EOS1Dx + SIGMA150-600mmF5-6.3DG F6.3 1/250 ISO100

曇天光に限らず全ての光源に同じことが言えますが、ツーリング写真とは当然ですが屋外の風景写真なのですから、その時の天候や太陽の向きは変えることができません。撮影者であるコチラが合わせるしかないのです。逆光なのに爽やかな青空や緑の様子を撮りたいとか、曇天なのに伸びる影を撮りたいとか叶わぬことを望んでも無意味なのは明らかですよね。

いま与えられている光の条件で最もベストと言える作品をつくるには、こういった光源の種類と特徴を理解しておくと、きっと良いことがあると思いますよ。

光の解説、まだまだ続きます…




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

~本日の毎日100ショットスナップ~

ステンレスのパネルが貼られた近代的なデザインのビルですが、築40年くらいの古いビルです。通勤中に撮った1枚です。