房総の紅葉撮影スポット 秋の紅葉ツーリングを写真にしよう

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、秋の紅葉ツーリングを楽しまれていますでしょうか?

なかなかお休みと天気のタイミングが合わず、紅葉のピークを逃してしまいそうだ…なんてよく聞く話ですが、もし狙っていた紅葉の名所で撮り損ねてしまった方は最後の砦となる房総半島の紅葉はいかがでしょうか?

房総の紅葉は例年だと12月初旬が見ごろとなります。他の関東圏の紅葉名所と比較しても、かなり遅いタイミングですので逃してしまった方にはオススメです。

さて今回はそんな房総の紅葉撮影スポットのご紹介です。





千葉県市原市の南部に位置する梅が瀬渓谷とその周辺の林道です。

10年ほど前までは周辺の林道はダートが残っていましたが、現在ではほぼ全線が舗装化されてしまいオフロードを愛するライダーには寂しい限りです。唯一、未舗装路である大福山の南側に位置する林道大福山線はダンプカーの往来が激しく固く締まったダートに穴だらけという最悪の状態です。

紅葉の景観を楽しむ林道は月崎大久保線で梅が瀬渓谷の駐車場から行くと柴田美術館が目印、終点は小湊鉄道の月崎駅の近くに出ます。また梅が瀬渓谷の駐車場付近の道は紅葉の写真を撮りに来た人の車が多いです。対向車に注意しましょう。

 




 

人の多い梅が瀬渓谷の周辺から少し離れて林道 月崎大久保線に入るとこのような景色が待っています。局所的ではありますが、モミジや楓が美しくトンネル状になります。平日であれば通行量も少なく快適に撮影に集中できると思います。

↓↓↓写真のポイント↓↓↓

この季節になってしまえば房総の山にいる厄介者、ヤマヒルの心配はないと思います。房総の人気ローカル鉄道 小湊鉄道の風景と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

房総のおすすめ紅葉撮影スポット 梅が瀬渓谷と月崎大久保林道でした!

 




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング