ウロコ雲は広角レンズでスーパーローアングル<中級>ツーリング写真

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、良い写真を撮って素敵なフォトライフを楽しまれていますか?

先日、ある人から紅葉の季節に日光とか志賀高原とか行くと、大勢で集まって撮っているベテランカメラマンの方々ってみんな三脚を立てているよね?あれって絶対に必要なの?と聞かれました。

確かに風景写真といえば三脚はマストアイテムという印象ですよね。でもあれだけ多くのカメラマンが集まって撮影しているスポットで、一人も手持ちで撮っている人がいないと確かに「なぜ三脚がそこまで重要なのか?」という疑問は出てきて当然ですね。

絞り込んでシャッターが遅いから?それともボディとレンズが重すぎて持っていられないから??それとも場所取り??何れの理由でも納得できないですよね。朝靄に包まれた早朝や日没後の薄明のシーンなら分かります。しかし真昼間の晴天下でも三脚は絶対で使っているのですから…私も分かりません。

たとえ開けた風景の遠景の撮影シーンであったとしても、基本は足で動いてベストアングルを探るものです。最初からいきなり三脚を立ててカメラをセットしてしまったら、カメラの自由度は一気に奪われてしまい、ベストアングルを探り当てる可能性は絶望的となるでしょう。

もちろん三脚は重要です。しっかりとカメラを安定させて撮影することは撮影の基本ですが納得のできるベストアングルを探り当ててから三脚を使いましょう。それに手持ちのホールド能力を高めることで、三脚に自由度を奪われることなく確実にホールドできるようになれば理想的ですね。

三脚はベストアングルを見つけてからセットする、手持ち撮影の限界となるシャッター速度の下限値(焦点距離によって変わります)を自身で把握しておくことも大切です。

 




 

さて、今回は久しぶりに<中級>ツーリング写真解説でございます。これからの季節、空にはウロコ雲やイワシ雲が広がる景色に多く出会うと思います。そんな時は迷わず広角レンズを選んで広がり感を表現してみましょう。

EOS6D Mark2 + EF14mmF2.8L

こちらの作例をご覧ください。実はこれ8月の北海道ツーリングで撮った写真なのですが、あまり夏っぽくないウロコ雲が夕刻になって出現し、あわてて超広角レンズEF14㎜F2.8Lを装着して撮影をはじめました。

本当はもっと渦を巻くようにウロコ雲が広がってくれないか期待をしましたが、それは叶いませんでした。渦を巻くように流れてくれればスパイラル曲線に合わせて動きを表現したかったのですが、相手は自然現象ですのでそうは上手くいきませんね。

空に広がるウロコ雲の様子が主題な訳ですから、カメラアングルは自ずとローアングルになります。こういった時に3分割構図とかにとらわれないでくださいね。

こういった逆光の夕景では空に露出を合わせると、地上側はほぼ潰れます。画面内ではデザインの要素としてシャドウを入れる考え方で、地面は画面の底辺に少し入れてやるくらいで十分に全体が引き締まります。

そしてツーリング写真として重要な要素であるライダー、オートバイですが半端なローアングルでは地上が背景と重なってしまい全体が写りません。以前にも解説しましたが、こういった場合は三脚ではなくカメラを直接地面に置くくらいの超ローアングルを使用します。

 




 

これは実際の撮影シーンをスマホで撮った様子です。ヘルメットの左に置いてあるのが私のEOS6D Mark2です。一眼レフカメラを直接地面に置くと、カメラを上に向けるために下側に挟む何かが必要です。カメラストラップを何重にも折り重ねてレンズの下に入れたり、私の場合は硬質スポンジを事前に台形にカットして、それ用に持ち歩いております。

スポンジは非対称にカットした物を2つくらい用意して、挟む向きによって高さが変えられるようにしてあります。

アングルの確認はファインダーは地面に腹ばいになれば見れますが、せっかくのバリアングルモニターを搭載したEOS6D Mark2なのですから、ライブビューにしてモニターを上向きにして確認します。この時はiPhoneへBluetoothで通信させて画面の様子をiPhoneで確認してシャッターを切りました。

よってこの不可解なポージングは左手にiPhoneを持っているのです…。本当は別のポージングのカットもいくつか撮ったのですが、空の様子が最も美しい表情だったのがこのカットだったんです。

いかがだったでしょうか?この秋、ウロコ雲やイワシ雲に出会ったら広角レンズを装着してスーパーローアングルで撮ってみてくださいね。

ではまた!

 





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング