R1200GSタイヤ交換 シンコーE705 謎のタイヤ

Pocket

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、皆さまはバイクのタイヤ交換はどうされていますか?行きつけのバイク屋さん、バイク用品店、バイクタイヤ交換専門店、自分で交換しちゃう、いろいろでしょうか。

BMW R1200GSの場合はABSユニットの関係やトルクスボルトなどが多いことから、多くの方がBMWディーラーか輸入車も守備範囲にしているタイヤ専門店だと思います。

私の場合、むかしガソリンスタンドで働いていたことと、4輪のレースでタイヤ交換が頻繁だったこともあり、タイヤチェンジャーさえあれば自分でやりたいのですがレバーだけで交換は自信がないので作業はプロに任せております。

しかしお世話になっているBMWディーラーはタイヤ交換キャンペーンとうまく交換時期が重なれば、4万円台で交換できちゃうのですが通常だと6万円ちかくするので、限られた小遣いでやり繰りしている身にはキツい出費です。




そこで今回選択肢にしたのはシンコーという日本のタイヤメーカー(工場は韓国)なのですが、このシンコーのE705というオフ寄りのツーリングタイヤを試してみることにしました。このタイヤ、値段が驚くほど安く私の場合はヤフオクで購入して前後で14000円程度でした。

ネット通販でタイヤを購入した場合、悩ましいのが取付をどこにお願いするか?ですよね。BMWディーラーさんに持ち込んでもやってくれるでしょうが、何となく気が引けます。そこでネット通販で買ったタイヤやパーツも持ち込みでぜひどうぞ!と広告していた用品店 ナップス千葉北店さんにお願いしてみました。

R1200GSの積載能力なら前後のタイヤをご覧のようにネットで固定するだけで容易に運搬できます。




 

ここで多くの方がご心配されると思いますが、ナップスさんでBMW…大丈夫なの?というポイント。私も心配でしたが事前に電話で確認したところ、問題ないようでしたのでお願いしました。作業は3時間近くかかりましたが全く問題なく、ホイール清掃までしていただいて完璧でしたよ。

シンコー E705 メーカーサイトによるとロード75% トレール25%だそうです。まだ数百キロ程度の走行ですが、ノイズは少なく素直なハンドリングです。そして「ホントかよ!」と思うほど舗装路でハイグリップです。

以前にコンチネンタルTKC80を愛用していたのですが、聞いた話によるとシンコー韓国工場ではTKC80なども生産していたラインだとか。もしかして、あのTKC80とコンパウンドのレシピは同じか??という疑問も(たぶんソレはないですが)。

まだ少ししか使用していないので長期的なレポートやダートを走った感じは、来月の北海道ツーリングで試して再びレポートしてみたいと思います。

ともあれタイヤ代と工賃を合わせて27000円くらいで済んでしまったので、お財布に優しく今後はこれになりそうな予感です。ちなみにナップス千葉北店さんではシンコータイヤも扱っているようで、交換工賃も持ち込みは割高なので最初からナップスでタイヤを買って装着してもらうのも良さそうですね。





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング

~本日の毎日100ショットスナップ~

これも近所の池に咲いていた大賀蓮です。葉の上にある水の輝きを大切に撮った1枚です。これが撮りたくて雨上がりの早朝に出かけてみました。

コメントを残す