紫陽花とバイク写真☆かくれんぼ構図編<中級>ツーリング写真

究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、梅雨の晴れ間は紫陽花とからめたツーリング写真はいかがでしょうか?えっもう撮っている?

良い作品は撮れましたか?紫陽花って撮るの難しいですよね。オススメの撮り方は絞り込んで少しアンダー目がいいと思います。もしくはハイキーにしてソフトフィルター風に仕上げても優しい感じで良いかもしれませんね。

紫陽花ってけっこう色んな種類があるんですよね。先日、撮った紫陽花は「オタフク紫陽花」といってバブル状の花弁が特徴的でした。紫陽花のある風景はその場の雰囲気を大切に、特長をよくとらえて撮るといいかもしれません。

さて今回の<中級>ツーリング写真解説は、そんな紫陽花とからめたツーリング写真×紫陽花のある風景の解説でございます。




EOS6D mark2 + EF35mmF2 IS F20 1/25 ISO100

こちらの作品をご覧ください。「バイクかくれんぼ構図」でございますが、正式にはリビール効果と言って写真をパッと見た瞬間から、およそ数秒でバイクの存在に気が付くよう画面構成してあります。

バイクかくれんぼ構図は写真の観賞者へ「探す楽しさ」「気が付く驚き」を与えるので退屈させません。SNSにアップするとコメントしやすいといったメリットもあります。

今回、新たに購入したレンズ キャノンEF35mmF2 ISですが、F20まで絞り込んでも(シャッター速度1/25まで落ちた)手ブレ補正機能 IS により美しく撮ることができました(ISはシャッター速度で約4段分の補正)。この構図は手前の紫陽花からディティールを明らかにしパンフォーカスを狙いたかったので絞り込んで行こうと決めたのですが、バイクとの位置関係を作るのに、とても精密なピンポイントアングルを探りました。ピンポイントアングルは三脚を装着してしまうとベストアングル探り当てるのが難しいですからね。

以前まで愛用していたSIGMA35mmF1.4ARTも素晴らしいレンズでしたが、最近は絞り込んでパンフォーカスというシーンがとても増えて、F1.4が欲しいと思うシーンが減ったように感じます。そういう意味で手ブレ補正機能ISの付いたEF35mmF2 ISへの買い替えは正解でした。

と言ってもSIGMA35mmF1.4ARTからキャノンEF35mmF2 ISへ買い替えた真の理由はEOS6D mark2でライブビュー撮影したときにエラーが出てしまうから、というのが第一の理由でしたが。ちなみにSIGMA35mmF1.4ARTはヤフオクで65000円で売却でき、購入したEF35mmF2 ISはメルカリで42000円でしたよ。

…話が脱線しました。写真の解説ですがこの構成は前景、中景、遠景の3レイヤーを作り、いちばん手前の紫陽花に足で寄りました。先ほどピンポイントアングルを探るのに手持ち撮影と言いましたが、実はなかなかのハイアングルでもあり、この時はこの高さに対応した三脚をそもそも持ち歩いておりませんでした。

こういった3レイヤー作れた時の構図で悩ましいのは絞り込むか、ボカすか?の選択です。これは被写体の特長に合わせて、どちらが似合うのか?で決めてあげるのがコツです。また奥行方向に沢山の花が存在するなら、ボケから合焦までのグラデーションを作るのも良いでしょう。中級者以上でしたらウデの見せ所ですが、この紫陽花については絞り込むのがオススメです。

露出は評価測光に対してかなりアンダー目に振っています。紫陽花の場合は緑の葉は極力写らないようシャドウに包み込んでください。




ちなみに撮影地の様子をスマホで普通に撮ってみたのがこんな感じです↓

この画面の右サイドから構えて撮りました。当初、バイクの後ろにある紫陽花だけを狙っていたのですが、右手側にある紫陽花を前景にしてみようと思いつきました。理想的なアングルを探るため、試行錯誤していると画面いっぱいに紫陽花の花で包むような構図が可能であることに気が付きました。

ここで勝手に命名したのが「かくれんぼ構図」です。R1200GS ADVENTUREがアジサイの花に包まれて、一瞬どこだか分からないような写真にしてみたのです。

ちなみにこの日、4月からエンジンを始動していなかったR1200GS ADVENTUREですが、セル一発で何事も無かったように目覚めエンジンから異音や妙な振動もなく絶好調でした。これだから空冷エンジンはいいですよね。

ちなみに2008’R1200GSの方はファイナルギアドライブからオイル漏れが発生したので、修理が済むまで暫くお休みです。

ところでこの撮影シーンでも探してみたのですが、カタツムリって最近あまり見かけませんよね?私の探し方が悪いのか、本当に数が減ってしまったのか?紫陽花の写真を撮るといったらカタツムリさんもコンニチハしたいんですけどね。

それではまた!





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク旅ランキング